MacでFinderの拡張子を表示させる設定の変更方法・やり方

こんにちは、深作浩一郎です。

MacのFinderでは、購入時のままの初期設定では
ファイルの拡張子が表示されない設定になっています。

拡張子とは、たとえば、「test.pdf」というファイルがあった場合、
「.pdf」の部分がファイルの拡張子ということになります。

また、拡張子はそのままファイルの種類(画像や動画、PDF書類、エクセルファイルなど)を表していますので、
ファイルの拡張子を確認することによって、ファイルの種類も確認することができます。

ですので、ファイルの拡張子が表示されないMacのFinderの初期設定は
ファイルの種類を一目で確認することができませんので、非常に不便ですよね。

しかし、Finderの環境設定からちょっとした設定を変更するだけで
MacFinderで拡張子を表示する設定に変更することができます。

今回は、MacのFinderで拡張子を表示させる設定に変更する方法、やり方をご紹介していきます。

MacでFinderの拡張子を表示させる設定の変更方法・やり方

まずはFinderを開いた状態で「環境設定」を表示させます。

メニューバーの「Finder」をクリックしてメニューを表示させ、環境設定をクリックするか、
キーボードの「commandキー」と「,キー」を同時に押して
ショートカットキーでも表示させることができます。

表示されたFinderの環境設定の上部にあるタブから「詳細」をクリックして
詳細タブの表示に切り替えます。

その中にある「すべてのファイル名拡張子を表示」の左側にあるチェックボックスに
チェックを入れることによって、Finderでファイルの拡張子を表示できるようになります。

以上で、MacのFinderで拡張子を表示させる設定に変更する方法、やり方は終了です。

操作の手順も少ないので、簡単にFinderの設定を変更して
ファイル名に拡張子を表示させることができますよね。

ファイル名が表示されない場合、
たとえば、Pagesを使って「mac_report.pages」というファイルを作成し、
それを同じファイル名で「mac_report.pdf」というPDFファイルに書き出した場合、
Finderの一覧表示ではどちらも「mac_report」としか表示されませんので
ファイルの詳細を見て確認する必要が出てくるので、不便ですよね。

しかし、今回紹介したMacのFinderで拡張子を表示させる設定に変更する方法、やり方で
ファイル名に拡張子が表示されるようにしておけば、
Finderの一覧画面からでも拡張子とファイル名が確認できますので、非常に便利ですよね。

Macの操作を効率的にして、仕事や作業の生産性、スピードを上げることにもつながる設定です。

Finderの環境設定からすぐに変更できますので、1度試してみて気に入らなければ
元の拡張子が表示されない設定に戻すこともできます。

ぜひ、参考にして、あなたの使いやすいようにFinderの設定を変更してみてください。

深作浩一郎

海外在住マーケッターから億超え社長まで購読中!
パソコン一つで身軽にリスクなく安定的にビジネスを軌道に載せるための
起業独立脱サラのための「有料ノウハウ&テンプレート」を無料プレゼント中。
まずは、とりあえず無料で読めるメルマガ登録をオススメします。

お名前を漢字フルネームで。(必須)
普段お使いのメールアドレス(必須)

関連記事一覧

PAGE TOP