Macのスクリーンショットでポインタ・カーソルを表示させる方法

こんにちは、深作浩一郎です。

Macのスクリーンショッと(画面キャプチャ)で画面を撮影すると、
マウスポインタ(マウスカーソル)が消えた状態で画面がキャプチャされますよね。

通常の使用では特に気にならないことではあるのですが、
たまにマウスポインタ(マウスカーソル)を含めた画面をスクリーンショットで
キャプチャ保存しようと思った時に困ってしまいますよね。

今回は、Macのスクリーンショット・画面キャプチャを
マウスポインタ(マウスカーソル)を表示させた状態で
保存する方法・やり方をご紹介します。

Macのスクリーンショット(画面キャプチャ)でマウスポインタ(マウスカーソル)を表示させる方法

Macのスクリーンショット(画面キャプチャ)を保存する時に
マウスポインタ(マウスカーソル)を表示させた状態にするためには、
「グラブ」というアプリを使ってスクリーンショット(画面キャプチャ)を撮影します。

「グラブ」はアプリケーションフォルダの「ユーティリティ」または、「その他」に入っています。

「グラブ」を見つけたら、クリックして起動させます。

特にウィンドウなどは表示されませんが、
メニューバーのAppleマークの横に「グラブ」と表示されれば
しっかりと起動できていますので問題ありません。

Appleマークの横に表示された「グラブ」をクリックしてメニューを表示させ、
「環境設定」をクリックします。

この操作は、「commandキー」と「,キー」を同時に押すショートカットキーでも大丈夫です。

そうすると、「グラブ」の環境設定が表示されますので、
スクリーンショット(画面キャプチャ)に表示させるマウスポインタ(マウスカーソル)の種類を選択します。

ここまでが「グラブ」を使って
Macのスクリーンショット(画面キャプチャ)で
マウスポインタ(マウスカーソル)を表示させるための設定になります。

では、実際に撮影する方法です。

メニューバーの」「取り込み」をクリックし、メニューを表示させ、
メニューの中から「タイマーで画面全体」を選択してください。

または、「shiftキー」と「commandキー」、「Zキー」を同時に押すショートカットキーでも
同じ操作を行うことができます。

「10秒後に画面全体のスクリーンショットを撮るには、”タイマーを開始”をクリックしてください。
というウィンドウが表示されますので、「enterキー」を押すか、「タイマーを開始」をクリックしてください。

これで、10秒後にMacの画面がマウスポインタ(マウスカーソル)を含めた状態で
スクリーンショット(画面キャプチャ)の保存をすることができます。

実際に通常の「shiftキー」「commandキー」「3キー」のショートカットキーを使って撮影した
スクリーンショット(画面キャプチャ)の画像と、
「グラブ」を使って撮影したスクリーンショット(画面キャプチャ)の画像を比べると、
以下のように「グラブ」を使って撮影したスクリーンショット(画面キャプチャ)には
マウスポインタ(マウスカーソル)が表示されているのが確認できますね。

通常のスクリーンショット(画面キャプチャ)

グラブを使ったスクリーンショット(画面キャプチャ)

Macの操作方法やWebサイトの使い方などを説明するレポートやブログ記事などを書く場合、
スクリーンショット(画面キャプチャ)を使うことで分かりやすく説明できますよね。

さらに、グラブを使ったスクリーンショット(画面キャプチャ)なら
マウスポインタ(マウスカーソル)を表示させた状態で撮影することができますので、
通常のスクリーンショット(画面キャプチャ)よりも説明に使いやすい、
分かりやすい画像を撮影することができますよね。

「グラブ」はMacに標準(デフォルト)でインストールされているアプリですので、
無料で使うことができます。

使い方も難しくありませんので、ぜひ、参考にしてみてください!

深作浩一郎

無料メルマガは副業サラリーマンから海外在住マーケッター、女性起業家から年商億超えの社長まで購読中!
ノウハウをプレゼントする無料メルマガは気に入らなければいつでも解除できます。
私もあなた同様スパムメールはキライなので絶対にその類のメールはお届けしないことを誓います。

お名前を漢字フルネームで。(必須)
普段お使いのメールアドレス(必須)

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

無料配布中、セミリタイアの真実

PAGE TOP