内緒話【コイチロプライム2022年01月02日】自分の得意分野の日本ランキングを客観的にする方法。これやるとビジネスは急に面白くなる

なので、参加条件、というか
参加レベルがあるイメージですね。

個人事業主は所得。
経営者の場合は年収=役員報酬が
なんとなく500万円以上はほしいかも。

欲を言えば700万円くらいはほしいですが
まぁ、500万円あれば
あとは時間の問題でしょうと思うので
敷居をそこにする感じでしょうか。

この基準に達している方々は
とくにお金のことには
より敏感になってるはず。

そんでもって
ダサい言い訳とか
そういうのとも
無縁になってるはず。

でもって、ちょうど
新しいビジネスモデル探しとか
色々やりたいことあると思いますが
実は、この本質的な話で
いったん自分を整理することが
重要だったりします。

年1000万円、1500万円を超えてる場合には
今年の成績表が
日本全体でどれくらいの立ち位置なのかを
現実的に理解できると思います。

「俺ってすげーな」と思えるのか
それとも場合によっては

「あれ、自分では優秀だったつもりだけど
実はこのレベルの立ち位置なのが現実なのか
来年がんばらないと」
と思ってしまうのか

この立ち位置を理解したうえで
来年はより大きな飛躍をしていただきたいなと
思います。

※ちなみに私は客観的な数字で見ても
「俺って日本が産んだ天才じゃん」と
言ってもいい数字と結果がでています。
もちろん、上には上がいますし
今日時点での私が及ばない方々も知ってます
(DaiGoさんとかはそれ、売上の面ではマジで超すごい)

なので、申し訳ないですが
「売上が0円です」とか
「これからビジネス新しくしようと思ってます」の場合
多分理解できない話になります。

そして、そのレベルで話をあわせて
解説することは一切しません。

ハイレベルを求めるメンバー最優先の話になるので
ご理解ください。

借金や融資があります、というのは
まったく問題ありません。
売上が0は論外ですが。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
TOP