堂々と札束で解決しよう

こんにちは、
深作浩一郎です。

たまに同窓会などにいくと
「お金が全てではない」と
気持ち悪い発言をする人がいます。

ですが、正直言って
“お金さえあれば”
世の中の問題は
大抵解決できます。

だって、
日本は資本主義社会ですから。

資本主義社会というのは
お金を持つ
資本家が勝つ仕組みに
なっています。

てことは、ついばんで話しても
全ての前提条件に
お金が絡んでくるわけ。

この細かい話は
賢く優秀な一部の方々にだけ
後日シェアしていきますが

「目の前の問題は
お金で全て解説できる」

これが日本の現実です。

で、お金というのは、
価値提供の見返りです。

その人が
社会に与えている”価値”が
“お金”という指数になって
目に見える形で
返ってきてるだけです。

で、家に住むにも
ご飯を食べるのも
お金が必要なのであれば

まずは、最低でも
年間1000万円くらいは
自由にお金を使えるように
なりたいものです。

ぶっちゃけ
年間1000万円は思ったほど
お金持ちじゃないです。

しかし、ゆとりは
出てくる頃合いかなと思います。

なので、そこを目指して
今月末まで引き続き
稼いでいきましょう。

1月は賢く優秀な方ほど
スタートダッシュをかけようと
いつも以上に頑張ったりして
少し疲労がたまる時期です。

それでも毎日、私のメールを
熱心に読んでいる
あなたのビジネスセンスと
勘の良さ、
進んでいる道は正しいです。

頑張りすぎて、疲弊しすぎて
寝込まないように
来週も頑張っていきましょう。

インフルエンザになってしまったとの
報告もちらほらいただくので
ご自愛くださいね。

深作浩一郎

関連記事一覧

出版記念プレゼント企画スタート





独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

無料配布中、セミリタイアの真実

PAGE TOP