70万円の札束を入れてた財布をなくした悲しい話

こんにちは、
深作浩一郎です。

先日、70万円ほどの
現金が入った財布を
なくしそうになりました。

というのも、
バカンス先について早々、
何が起きても困らないように
70万円ほどのお小遣いを
財布に入れてました、

が、その財布を
ふとした拍子に、空港で
落としちゃったのですね。

で、幸いにも
すぐに気が付いて
来た道を戻ったら
ポツンと、
財布の口が開いたまんま
落ちてたわけですが
無事に見つかったわけです。

「なんだよ、なくしてねーのかよ」

「ガッカリだよ」

「身体はったギャグを見せてくれよ」

と思われた場合には
恐縮ですが
私の日頃の行いの
賜物ということで
ご了承ください(*´ω`)

で、我ながら面白かったのは
財布をなくした事に
気付いた瞬間に
もちろん焦ったわけですが、

「うわーー、めっちゃショックだけど
自己責任だから仕方ねーな。。」と

すんなり自分のせいだと
思えたことです。

金額の大小に関わらず
自分が悪いな、と
素直に認めることができた
自分がいたことに
気付きました。

きっと、私は
自分の身の回りに起きる
全ての事象は
全て、自分に責任がある、
と自己責任の意識が
潜在意識から
植え付けられてるだと
思いました。

日頃の生活で
良くないことが起きても
それは私自身の責任。

良いことが起きても
もちろん、私の行いのおかげ。

その意識で生きているから
今回も、財布が無事に
見つかったのかなとも
思ってしまいました。

でもって更にいえば
財布が無事に
見つかってからは

「旅のスタートからこんな
アクシデントが起きるならば
最強にハッピーな出来事しか
起きないだろう」

とすら思えましたし
実際、これ以上なく
楽しんで
英気を養えました。

ということで
現状の自分の環境は
全て、あなた自身が
引き起こしています。

これに気付けて
己を磨く方こそが
理想の人生を
描けるのだと思いますし、

なんでも他人のせいに
しているくだらねー人こそ
いつまでも
うだつの上がらない人生を
送ることになるのだと
思います。

ご参考までに!

深作浩一郎

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

PAGE TOP