失敗起業の典型例

こんにちは、
深作浩一郎です。

「親友が起業するらしく
出資を頼まれたのですが
深作浩一郎サンは
何円までなら出すなどの
基準はありますか。」

こんなユニークな質問を
いただきました。

あなたもこれからの人生で
出資などを
依頼されるかもしれないので
私の、ドライで現実的な
「負けない起業家的思考」を
今のうちにシェアしておきます。

結論から述べれば、
私は出資しません。

「深作浩一郎サン、冷たいですね」
「親友すらも見捨てるのですか」

と言われるかもしれませんが、、、

はい、見捨てます、というか
起業当初の段階で
人様のリソースに頼ってるようでは
先が短いと思うからです。

そもそもの話ですが
何か新しいビジネスを
はじめようという際に
他人のお金をあてにするやつは
ちょっと頭が
おかしいと思います。

それこそ、新しいゲームをする際に
いきなり強くてニューゲームなんて
無理なわけで。。。

で、それで失敗したならば
それも経験だと思いますし
現状の実力がわかって
いいのではないでしょうか。

このケースが仮に
極めて特別なスキルや知識
そして経験を活かす場合、
膨大な人財リソースや
巨大な資本が必要ならば
話はわかります。

しかし、その場合でも
フツーのイケてる側の
勝ち組起業家の素質があれば
銀行から借りればいいだけの話です。

精々、数百万円〜2000万円くらいならば
さっさと自分で稼げやアホか、と
私は思います。

というか、そんな原価のかかるビジネスで
起業しようとしてんじゃねーよ、

原価の低いビジネスで稼いで
高い利益率のお金を内部留保しながら
そのお金で原価が大きくかかる
ビジネスを立ち上げる。

そうすることで
仮に新規のビジネスがコケても
利益率が高く
原価の低いビジネスが
稼ぎ続けてくれるので
赤字も避けることができますし
起業家としての成長もありますし

仮に一度失敗しても、再度
お金を貯めなおすだけで
またリベンジすることも簡単だからです。

なので、今回の事例では
いかなる理由があろうとも
ハナから他人のお金を
当てにしている以上は
起業家としての覚悟を持たない、
と私は思います。

もっと厳しく言えば
起業家としても成功者としての
人格レベル、マインドセットが
未熟であると思いますね。

で、ついでに言うと
このケースの一般論は

「私なら絶対にできるから信じて!」

という、自分の無能さと
自己中心的なわがままマインドを
棚にあげて
他人の揚げ足取りをとるような
非常に、気味の悪い
スピリチュアル信者の傾向が強いと
言われています。

ゆえに、私同様に
ストレスなく気持ちよく
好きなことだけをして
仲間と共にパソコン一台で
ビジネスを展開していきたいと考える
あなたが付き合う人でない可能性が高い

と判断できると思います。

パトロンとか愛人の立場として
小銭の出資となるなら
話は別かもしれません。

出資を受ける側としては
すげーダサいですけど
私はそういう事例も
知ってますし、まぁ
そういう人生もあるのかな、と。

それでもまぁ普通に考えて
自分一人の力でゼロベースでも
石に食らいついてでも
なんとかやってやろう、と思わずに
他人のお金をハナから頼りにするような
マインドセットも、
起業家としての人格面も
極めて未熟なのが事実です。

ゆえにその類の人間というのは
自己中心的思考で
素直ではなく
謙虚でもなく
我が強い傾向にあるので

「稼げる起業家」
「真にモテる人間像」
「まともな人格者」

ではないかなと思います。

そしてあなたの貴重な財産や
時間を食いつぶす可能性が
高いかなと危惧しますね。

ということで
久々にボロクソにこきおろしましたが
実はこれは私の個人的な意見ではなく
日本における情報発信の第一人者の方の
意見でもあるわけです。

つまり、残酷な現実として
本日シェアした内容は
ほぼ当てはまる、ということ。

なので、これからあなたが
私のもとでバリバリ収入を増やし
ビジネスを拡大した時にに
あなたのお金と優しさを
目当てに近づいてくる無能が
何人も出てくると思いますが

くれぐれも
付き合わない方が無難かな、と。

冷たく突き放せなければ
ほどほどの付き合いをしましょう。

てなわけで現実世界の
スクリーニングテクニックの
共有でした。

徹底してまいりましょう。
それでは。

深作浩一郎

■追伸.

こういう事例、出資に関わらず
色々あると思います。

もし、付き合い方が不安なケースが
ある場合は私にメールで相談してください。

あくまで一般論ですが
傾向を共有することは可能です。

「こういう性格で、
こういう事を喋る
●●才の◎◎な人は
どんな傾向がありますか。」

これらの詳細を事細かに教えていただければ
お返事しますね。

面倒なやつに関わることが
あなたの社会的機会損失です。

それらを吹き飛ばすためにも
私の意見が参考になれば嬉しいです。

ご参考までに(*´ω`)

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

PAGE TOP