MacBook Pro Airのバッテリーが正常かチェックする方法

こんにちは、深作浩一郎です。

MacBookやMacBook Pro、MacBook Airなど
ノートパソコン(ノートブック)を使っていて気になることに
内蔵バッテリーの劣化や異常がありますよね。

MacBookやMacBook Pro、MacBook Airのバッテリーが劣化したり、異常が発生した場合、
本体にMagSafeやUSB-Cなどの充電ケーブルをつないだのに充電できない、
バッテリーが異常に早く減っていくなどの問題が発生してしまいます。

今回は、「充電できない」「バッテリーの減りが異常に早い」など、
MacBookやMacBook Pro、MacBook Airなどのバッテリーに関するトラブルが発生した際に、
バッテリーが正常かどうかをすぐに調べられる方法をご紹介します。

MacBookやMacBook Pro、MacBook Airrのバッテリーが正常かチェックする方法・やり方

実は、MacBookやMacBook Pro、MacBook Airのバッテリーの状態は
非常に簡単にチェックすることができます。

Macの画面上部に表示されるメニューバーにバッテリーアイコンが表示されていますよね。

そのバッテリーアイコンをキーボードの「optionキー」を押しながらクリックするだけで
MacBookやMacBook Pro、MacBook Airのバッテリーの状態を確認することができます。

日本語配列キーボード(JISキーボード)のoptionキー

英語配列キーボード(USキーボード)のoptionキー

optionキーを押しながらメニューバーのバッテリーアイコンをクリックするとメニューが表示され、
メニューの一番上に「状態:」とありますので、表示を確認します。

「状態:正常」と確認されていれば、
MacBookやMacBook Pro、MacBook Airのバッテリーに異常はなく、正常な状態です。

ちなみに、「正常」以外にも、
「間もなく交換」「今すぐ交換」「バッテリーの交換修理」の3種類の表示が存在します。

「間もなく交換」の場合、バッテリーに異常はないのですが、
購入時に比較するとバッテリーが劣化、消耗している状態ですので、
バッテリーの持続時間が短く感じることがあるでしょう。

「今すぐ交換」の場合は、「間もなく交換」の状態よりもさらにバッテリーの消耗、劣化が進んでいるので
バッテリーを使ってMacBookやMacBook Pro、MacBook Airを使う場合に
作業や仕事の効率が落ちる可能性がありますので、すぐにバッテリーを交換した方が良い状態です。

「バッテリーの交換修理」はバッテリーに何らかの異常が発生している状態です。
電源に接続した状態でしかMacBookやMacBook Pro、MacBook Airを
正常に利用できない状態ですので、すぐに修理や交換が必要になります。

バッテリーの異常を放置しておくと、最悪の場合、
Macの故障や発火などの事故につながる可能性もあります。

今回紹介したMacBookやMacBook Pro、MacBook Airrのバッテリーが正常かチェックする方法なら
時間も手間も必要なく、ワンクリックでMacのバッテリーの状態を確認することができます。

Macでの仕事や作業効率を上げ、Macを安全に使い続けるためにも
こまめにバッテリーの状態が正常かをチェックしながらMacを使い続けましょう。

深作浩一郎

関連記事一覧

出版記念プレゼント企画スタート





独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

無料配布中、セミリタイアの真実

PAGE TOP