1粒1500円のブルガリチョコ

こんにちは、
深作浩一郎です。

先日、銀座のブルガリカフェに
いってきたのですが
一粒1500円のチョコを食べました。

━━━━━
2016_0429_1粒1500円のブルガリチョコ_01
━━━━━

以下の食べログでもアップされてる
チョコの写真のやつです。

http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13056624/

まぁ、ハッキリ言って、
小さなチョコに
1500円は高いです。

ちょっとだけラム酒の風味が効き、
大人な風味と
クリーミーなマイルドさの味わいに
銀箔がチョコの真ん中に
ちょこんとのっていて
ブルガリらしさを加速させてる
素敵なチョコレートなので
美味しいのですが、

個人的には、
もう一度あれを一粒食べるなら、
もう一つ分の値段を出して

ケンズカフェ東京の
ガトーショコラを食べたいです。

━━━━━
2016_0429_ケンズカフェのガトーショコラ01
━━━━━
2016_0429_ケンズカフェのガトーショコラ02
━━━━━

むっちゃ美味いです。

個人的には常温で食べるのが
一番好きです。

ケンズカフェ東京:食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13024643/

でもって、
いくら稼げるようになったとはいえ
高いものは高いです。

それには変わりません。

私も稼ぐようになると
「毎日ハーゲンダッツ食べてるんでしょ」とか
たまに言われます。

ただ私は、アイスに関しては
風呂あがりにちょびっとだけ食べたい派なので
ドールの棒アイスが沢山はいってるものが
お気に入りです。

多分どこのスーパーにも置いてあるやつです。

Doleアイス:Google検索
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%AB+%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9+16%E6%9C%AC&safe=off&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwja77aUiJ_LAhVIopQKHbHsBlcQ_AUIBygB&biw=1282&bih=739

今日は、何が言いたいかと言えば
まずは”選択肢を持てるようにしよう”ということ。

例えば、
ハーゲンダッツを食べたいときには
思う存分買えばいいし

銀座のブルガリカフェで
1粒1500円のチョコとシャンパンでも
一緒に頼んで、写真でもとって
優雅な私ステキ☆(ゝω・)v的にしたいなら
それをすればいいです。

むしろ、一度はやるべきです。

しかし、それらを体験したうえで

「ハーゲンダッツも美味しいけど濃厚すぎるし、
俺はDoleの16本入りアイスの方がいいな。」

「ブルガリのチョコも良かったけど
ダースの方がコンビニで買えるし
毎日、手軽に食べれるから好きかも」

「やっぱりマクドナルドよりは
リッツーカールトンの
13,000円のwowバーガーだな」

とか、そういう選択肢を
手にしてほしいです。

経済的な条件を完全に抜きにして
自分にベストなものを選ぶ。

どちらの選択肢も選ぶことができながら
真に好きなほうを選ぶ。

これこそが
人生を最高に充実させるための
一番のコツとも思いますね。

てなわけで時には
豪勢な経験も
質素な経験もしてみましょう。

で、両極端なシチュエーションを
経験したうえで
どこのポジションが
自分にベストなのかを
見極められるように
なっていきましょう。

確実に人生が豊かになります。

その一歩は、まずはお金を
手にすることです。

日本は資本主義国家なのですから
お金があれば
大抵の悩みは解決するもんです。

まずは、お金を好きになって
稼ぎましょう。

深作浩一郎

関連記事一覧

出版記念プレゼント企画スタート





独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

無料配布中、セミリタイアの真実

PAGE TOP