最悪な結果(´ω`)

こんにちは、
深作浩一郎です。

最近、とある広告を
とある媒体で出したのですが、

見事に媒体側の
仕様変更の影響を受けてしまい
成果が良くなかったです。

その他大勢側の起業家さんなら
次第点なのかもしれませんが、
私の基準では
赤点レベルでした。

いやー、ショックです。(´ω`)

これが一ヶ月早ければ
2倍から3倍前後は変わったことでしょう。

もったいないです。

で、今回、最悪なのは
完全に無能な自分です。

仕様変更した媒体側に
責任をなすりつけたくなりますが
そもそも一ヶ月前に
今やることをやっていなかった
過去の自分に原因があるわけで
完全な自己責任です。

仕方なく次に活かすことにします。

あなたのも、今取組んでること
ずるずる遅らせていませんか?

私たちは何をするにも
1日でも早く形に
しないといけません。

ビジネスなら尚更です。

ずるずると遅らせることで
機会損失がどんどん
生まれてきています。

例えば、わかりやすく
月収100万円。

月収100万円をとるとして
今、この瞬間に頑張って
来月から月収100万円を手にしはじめるのか

それとも3年後に
月収100万円を手にしはじめるのか。

この3年の間、つまり36ヶ月分
100万円を毎月手にできる生活を
見逃すことになるのです。

3年あれば、何できますかね、
想像してみてください。

きっと、やれること
買えるもの
手にできるもの
新しい体験など
人生の充実度が
大きく変わることでしょう。

これが機会損失の恐さです。

私たちの人生なんて
あっという間に終わっていきます。

今この瞬間が一番若いのですから
さっさと今この瞬間から
人生楽しめるように目の前の
取組みを頑張っていきましょうぜ。。

以上、私の最悪だった失敗に学ぶ
自己責任と機会損失の話でした。

具体的にどんなミスをしたか
会員さんや、近しい人には
詳細を後々お伝えしますね。

これを知っておかないと
今後のインターネットのビジネスで
撃沈していくことになるかもしれません。

それでは。

深作浩一郎

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

PAGE TOP