高額商品をネットで売りまくる方法

こんにちは、
深作浩一郎です。

「高額商品や有料商品を販売できません、
どうすればいいですか。」

この相談は、コピーライティングや
セールスを指導する私のもとへと
たびたび届く質問です。

結論、
自分自身にもっと高いお金を使うように
してください。

高額商品が販売できないのは
お前自身が
お前自身への投資に
ケチケチしてるから。

有料商品が販売できないのは
自己投資意識が低く
まだまだ無料に頼ってばかりいるから。

でもって
お金を動かした経験があればあるほど
人がお金を払う瞬間を
体験することができるようになりますので

今度は、その体験を踏まえて
セールス・オファーをするだけです。

とても簡単です。

ということで以下に事例ですが
最近、お客様用に
素敵なエスプレッソマシンを
購入しました。(*´ω`)

そこそこ良いお値段した
高級ブランドです。

で、なぜ私はこれをポンと
購入したのかという
心理状態を解説しますが、、、

エスプレッソマシンを買うことで
美味しいコーヒーを
安い金額で飲めるようになるという
経費削減の未来を考えての
購入となります。

ほら、私は
男の一人暮らしじゃないですか。

でもって都心ど真ん中の
摩天楼で生活してるので
ランチは基本
近隣のオフィス街にひしめきあう
飲食店での外食になります。

だいたい1000円前後のランチです。

で、ランチ後は眠くなるので
そのままスタバに直行して
302円のアイスコーヒーを飲み
パソコン開いて仕事するのですが、、、

302円のコーヒー代も積み重ねると
なかなかの金額になります。

だからこそ
いいエスプレッソマシンを買えば
カフェの回数が減り
経費削減になるかな、

外出が減るということは
仕事の時間が増えるので
作業量が増えていくので
それに比例して
収入も更に増えていくな、

最近は業績の安定と拡大と
メンバー・仲間の増加に伴って
弊社オフィスに
お客様もよく来るようになったし

「じゃあ、買った方が経済的だな」
「先行投資だな」」

という決断に至り、
エスプレッソマシンを買いました。。

・・・

で、ここまで見るとわかるように
人間の消費行動の動きは
メリットではなく
ベネフィットで動きます。

メリットとは機能的な価値。

エスプレッソマシンでは
消費電力
豆をひく動力
コストパフォーマンス
カラーバリエーション
掃除のしやすさ
お手入れの周期

などの、説明書の裏に
書いてあるようなスペックのことです。

まぁ、メリットが強くても
買う動機にはなりますが
ぶっちゃけ、高級商品を買う人間は
ここにはこだわりません。

むしろ
ベネフィットと呼ばれる
体験的な価値を求めます。

「なんか凄そうな機能がついていて
素敵なエスプレッソマシンがあることで
未来の生活が豊かになる。」

「浩一郎さん、カッコいいの持ってますね、
と言われて小さな自尊心が満たされる」

「高い買い物だけども、家にいる時間が増え
仕事量が増えるはずだから収入アップの手助けになる」

などの想像をかきたてること。

これこそが
ベネフィットを訴求するということになり
人間の購買心理を動かすキッカケになるのです。

想像させた未来を手にしようとさせる。

これさえできれば
どんな商品も販売できます。

で、これらの流れは
一度自分で経験するのが一番です。

自分にとって、ちょっと高いな、と
思うものを何度か購入していけば
この感覚を掴めるはずです。

ということで
「高額商品を販売できません」という
悩みがある場合には
高額商品を買ってみてください。

人間はお金をつかった分だけ
お金を操れるようになります。

お金持ちになりたければ
高いお金を自分に払ってみてください。

きっとその体験が
高額商品でもなんでも販売できる
究極のセールステクニックを身につける
最初のキッカケになるはずです。

深作浩一郎

■追伸.

「浩一郎さんと同じモデルなら
僕も欲しいので買います!」

という方は以下からどうぞ。

https://fukaichi.jp/f/uWXO9

わ、割引されてますな(´ω`)

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

PAGE TOP