お金持ちの生産性メソッド

こんにちは、
深作浩一郎です。

近所で牛カツが
めちゃんこ美味しい店を
見つけました(*´ω`)

国産のロース牛肉の
赤身が、ほんのりと
レアな状態で
カラッと軽く揚げられた
絶品のプレミアム牛カツ

サクサクの衣と一緒に
岩塩&ブラックペッパーか
自家製ソースにつけて
口に放り込んだら
ジュワーと、旨味が
口いっぱいに広がりました。

大盛りも無料ですし、ついでに
大盛りライスをおかわりする程
美味しかったです。(*´ω`)

で、本日は
グルメレポをしたいわけではなく
私の時間術について、
「イケてるお金持ちの時間術」として
共有があります。

それは日常生活の全てで
「生産性を意識しよう」
というものです。

例えば、ランチ。

私が外でランチを食べる時は
できるだけ、開店直後に行くか
閉店間際に行くようにしてます。

その理由は単純で
並ぶ時間がムダ、だから。

美味しいと評判の店に
ランチを食べに行く時も
意識するのは「時間」です。

最も混むピークタイムに
お店に向かってしまうと
列に並んだり
料理が早くでてこなかったりしますが

お客さんが誰もいない時に行けば
並ぶことなく、スムーズに
食事をすることができます。

私も、時給や粗利益率が
ハンパなく高く
社長として有能な人間なので
「並んで待つ」という
非生産的な行為はできるだけ
避けるようにするのが
日本のGDPとしても
有り難いもんですからな(*´ω`)

なので評判のお店で
ランチを食べたい時は
開店直後に入店し
ささっと食べて
ささっと退店する。

これを意識していますし
並んでいる列を見つけたら
他の店に切り替えるように
意識しています。

で、その後、スタバで
コーヒータイムを楽しみ
忘れないうちに
このメールを書いて
メルマガ配信システムに設置して
あなたに成功ノウハウとして
共有しているのです。

で、これは独立している方だけでなく
サラリーマンのランチでも
まったく同じ事が言えます。

というか、満足にお金を
稼いでいない段階では
食事なんて何でもいいです。

そんな事を考える暇あるなら
さっさと目先のお金を
稼いでください。

私の昔話をすると
副業としてネット
ビジネスをはじめた時には
とにかく時間が惜しかったです。

なのでコンビニで
100円の菓子パンをパパッと買い
そのまま歩きながら食べてしまい
パソコンに向き合って
作業を繰り返してました。

同僚にランチを誘われても
並ぶのも
無駄な会話をするのも
非生産的だと割り切って
自分主体の時間で
ランチを取るようにしてました。

今思えば、その時から
生産性に関して意識が
高かったのかなとも
思います。

そして、俺を
ランチに誘ってくる
一般人とは考え方が
異質だった分だけ、

今の私は収入や
ライフスタイルが
“異質な側”に来れたのかな、と
思いますね。

で、
私のメールを読むあなたも
どうせなら私同様に
“異質な側”になりたいと
感じていると思います。

ならば、さっさと
しょーもない
一般人的思考を捨ててしまって、

私が日々共有する成功法則を
徹底的に真似することが

あなたの思い描く
“自由な人生の最短ルート”に
なることでしょうね。

以上、お金持ちになる方の
時間的生産性メソッドでした。

ご参考ください。

深作浩一郎

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

PAGE TOP