情報発信及びメルマガで稼げる方の低姿勢な特徴

こんにちは、
深作浩一郎です。

情報発信者として
稼ぎ続けるためには
忘れてはいけない心得が
いくつかあります。

特に大々的なメディア露出をせずに
自由気ままにノンストレスで
誰にも左右されずに
我が道を行って稼ぎたい場合は
尚更です。

最も注意するべき心得は
見込み客との付き合い方。

既に何度もテクニックを
紹介していますが
思うようにできていない方が多いので
再度のおさらいです。

まず、相手を見て
見込み客と付き合うように
しましょう。

見込み客は
神様でもなんでもありません。

あなたの見込み客の中には
あなたの時間を奪うだけで
あなたの利益にもなりやしない、

かといって、友達として
フラットな付き合いもできない。

そんな貧乏神臭プンプンな
しょーもない見込み客もいるわけです。

あなたが起業家として優先するべきは
まずはお金を稼ぐことです。

アフィリエイトであろうとも
転売、物販ビジネスであろうとも
コンサルティングであっても
セミナーであっても

それらを副業でやるとしても、です。

まずはあなた自身が結果を出し
自分自身の生活を満たす。

そして、自分が満たされたら
余裕がでて
周りに真に優しくできる。

これはマズローの欲求説にて有名ですが
人生をより充実させるためには
まずは自分自身を満たすしかないわけです。

その道中で、しかもまだ
結果が大きくないならば
尚更、どうしようもない人間とは
メールをしたり、会話をしたりと
貴重な時間を費やすのは
愚行といえるでしょう。

ゆえに、究極的には

「こいつ、頭おかしそうだな」と
「この価値観は俺と相反するな」と

あなたが相手を見て判断するならば
付き合いを切ってもいいのかな、と。

これらの判断をするための
一つの基準としては
「物事のお願い方法」で
少しだけ判断できたりもします。

例えば、わかりやすく
先生と生徒の関係にある
コンサル指導。

生徒の立場なのに

「●●してください」と

上から目線で物を言ってくる人が
世の中、割と多くいます。

ですが、私の、というか
まともな人格の感覚ならば
先生の立場にある方に
お願いごとをするときは

「●●をしていただけないでしょうか?」

と、下から物が言えるはずです。

なのに、なぜか
上から目線の人間が
世の中多いんですよね、

ネットの世界であればあるほど
民度が低い気がします。

うーん、不思議です。┐(´-`)┌

で、これ調べてみると
上から目線のやつほど
共通して貧乏な傾向にあります。

もしくはリアルが充実していない、
今の自分に満足していない。

面白いほど
どれかの傾向がありますね。

お願いごとの態度一つとっても
貧乏人、もしくはイタい奴ほど
なぜか上から目線、もしくは
対等の立場になった(つもりで)お願いしてきます。

きっと、リアルが充実してないため
実力が上の人間にも
通常では信じられないような
ふざけた態度をとることで
心の安定を測っているのでしょう。

では、お金持ちや
それに準じる才能をお持ちの
誠実な方はどのように
お願いごとをするのか。

ズバリ、当たり前に
下からの立場で

「●●していただけないですか」と

お願いごとをするわけです。

特に情報発信で稼いでいる方ほど
私の話す、この感覚を理解できると思います。

てなわけで
相手のお願いごとの言葉尻をチェックするだけで
潜在的な人格を判断できたりするので
明日から、チェックしてみてください。

ちなみに
私だってパートナーに対しても
秘書に対しても
私都合の新しいお願いごとをするときは

「●●していただけますか」
「●●を教えていただけますか」
「●●はいかがですか」

などと言います。

もちろん、指示を出すときは
●●してくださいと言いますし
社員や弟子であれば
きっと別の言い方もあるでしょう。

しかし、どんな立場になろうとも
“お願いごと”に関しては人間として
下からが当たり前なのです。

これは相手をリスペクトをしているからこそ
自然と、このような態度になるのです。

一方で自分自身が
何一つ成し遂げてないくせに
エラソーな態度をとる奴。

これは、人の心がわからないからこそ
どんなビジネスをしても
稼ぐこともできないでしょうし
男女問わずモテることもないでしょう。

でもって、自分のダサい現状を
認めたくない気持ちが働き
毒を吐く相手でもないのに
素直に、ダサい自分を認められず
上から目線でエラソーに語る。

こんな負のスパイラルが起きるわけですな。

いやはや、ビジネスは
マインド8割テクニック2割とは
よくいったものですね(*´ω`)

深作浩一郎

■追伸.

今日の話は、既に
情報発信で稼いでいる方ほど
「あるあるw」とうなずいて
読めたことと思います。

いずれにせよこれからも
引き続きマインドを磨き
カッコいい人格を身につけて
ビジネスも好調にしていきましょう!

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

PAGE TOP