仕事を休む罪悪感との付き合い方

こんにちは、
深作浩一郎です。

サラリーマンのあなたへ。

この連休、
休んだり遊んだりしたいなら
しっかり身体を休めて良いです。

というのも
私自身はいつでも自由に
休みをとれますので
行楽地も混み合うシーズンには
オフィスの中でビジネスに
熱中してたりします。

しかし、休みの主導権を
会社や雇用主に捕われてる場合は
休めるときに休むべきです。

休むのもビジネスのうちと
思ってください。

思いっきり羽を伸ばして
リフレッシュして
週明けから本気だして
先月以上を稼ぎましょう。

きっと、私のメールを
日々お読みになる
意識の高いあなたのことです。

「深作浩一郎サンは
この連休にビジネスするのだから
俺もムチ打って頑張らないと」と
思うことでしょう。

その意識は本当に
素晴らしいものです。

しかし、私とあなたとでは
休みの前提条件が違うので
世間の休みと同じスケジュールの場合には
素直に世間の休みにあわせて
休暇をとっても良いと思います。

もちろん、頑張るのは自由ですが
頑張り過ぎも疲れてしまいますからね。

でもって、もし
意識高いがゆえに
休むことに罪悪感を感じるならば
せめて学びのインプットだけは
怠らないようにしましょう。

私のメールはもちろん、
積み重なっている本を
読んでみる、
読みなおしてみるなど
お金をかけずにできることは
沢山あるはずです。

それだけでOKです。

逆に
既に独立しているあなたは
連休こそ、仕込み時です。

うーん、そうですね、、、

せめて年間2000万円くらいを
1人で稼げてない場合には
まだ、遊ぶ段階ではないですね。

私の世間よりも高い基準で恐縮ですが、
全然足りないです。

連休明けのビジネスの仕込みに
取組みましょう。

既に独立しているならば
サラリーマン時代よりも
きっと、楽しくストレス少なく
ビジネスに取組めているはずです。

もちろん、利益が増えないなどは
個々のビジネスであるかもしれませんが
その場合は、利益率の高いビジネスに
取組めばいいだけです。

社長は利益を一人で出せてナンボですから。

でもって私たちは
パソコン一台だけで
働いていると思わずに
遊びの延長で
楽しく稼ぐことができます。

というか私は、
楽しく自由に稼ぐノウハウしか
お伝えすることできないので
恐縮ですが、、、

引き続き頑張ってまいりましょう。

それでは、素敵な連休を!

深作浩一郎

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

PAGE TOP