損をした話は誰もしない

こんにちは、
深作浩一郎です。

「損をした」という話は
基本的に誰も
自分からしません。

だからこそ
予想が当たった時だけ
喋る人には注意です。

私は以前、私自身の失敗談を
100個ほどまとめた
「失敗大百科」なるコンテンツを
配布していましたが、、、
損をした話や
失敗体験談というのは
話すとカッコ悪いので
あまり喋る人はいません。

しかし逆に、
特にメルマガにおいて
良い話しかしない人は
あなたを騙そうとしている
可能性が高いので
注意をしてください。

パ●ンコしてる人の
口癖として
「トータルでは勝ってる」とか
言ってるじゃないですか。

でも実際は、そんなわけ
あるはずないんですよ。┐(´-`)┌

なぜあれだけ
パ●ンコのCMが流れてるのか
そして従業員のお給料が
どこから出てるのかを考えれば
考えればわかるはずです。

トータルで
勝てるわけないんですよ。

負けてばかりのくせに
見栄をはるから、こーなる。

なのでどんな話にも
騙されないだけの
「軸」を持つべきです。

ビジネスは厳しい世界です。

少し前までには
月100万円とかを
軽く稼げてた人でも
今日現在も同じだけの稼ぎを
継続できてる人って
本当に少ないはずです。

あなたが凄いと思ってるかもしれない
あの人とか
その人とか
例の人とか
多分、今は稼げてないですよ。

報酬の支払いの遅延とか
ザラですからね。

お金を払わない時点で
人格の無さが
問われるわけですが、、、

それくらいビジネスの継続は
難しいとされてます。

なので、まずは
ドカンと売上が出せるように
目の前の作業に
取り組みを続けるべきです。

そしてドカンと
そこそこの金額を
稼げるようになったら
それを継続するための仕組み化と
スキームの構築に
取組んでみると良いです。

本物を見つけて下さい。

私はパソコン一台だけで
色々な手法に取り組み
日々、失敗を重ねています。

実体験から
上手くいくステップと
失敗する手順を
全て記憶して
メモしています。

私はそのステップの全てを
あなたに教えることができます。

ビジネスで成功を重ねるには
必ず順序があります。

ビジネスの順序をこれから
ステップ・バイ・ステップで
全てお伝えしていきますので
引き続き付いて来て下さいね。

それでは、頑張っていきましょう。

深作浩一郎

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

PAGE TOP