貯金0円にしてみると結果的にビジネス上手くいく理由

今日は、誰でもできるビジネス的な提案をひとつ。

というのも、ビジネスで圧倒的成果を出す方法として
「手元から使えるお金を一時的になくしてみる」事だと思います。

というのも
人間、やることなくなれば
いよいよ脳みそを活性化させ
なんとか生き延びようとするものです。

で、私たちも日々の生活費用をなくすことで
実は、ビジネスの成功につき進むことができます。

例えば、2-3ヶ月分だけの
最低限の生活費用を残して
あとは全部、
絶対に使わずに
ネットバンクすら契約してない
自分名義の銀行口座に送金する。

そうすると貯金額自体はかわらないけど
手元で今すぐ使えるお金をなくすことで
切羽詰まった状況を作り出せるということです。

私も、使わないお金は
某銀行にいれてるのですが
キャッシュカードも通帳も
実家の机の引き出しにいれているので
今すぐ引き出すことができません。

つまり、
自分のお金ではあるのだが
今すぐ使える状態にないので
実質的に貯金がないのと同じ状態に
なっているわけです。

なので、貯金額自体は変わらず、
でも手元の残金が少なくなるので
「ビジネス頑張らないとヤバイ」と
気持ちが前に進み、結果として順調にいくのでは、というものです。

ということで
まずは手元の自由に使える貯金、なくしてみましょう。

それこそ以下写真のように、クアラルンプールのホテルにでも数日滞在して、事業計画でもたてるなどしてみるといいと思います。

手元からお金をなくすのは
とても勇気がいることです。

ゆえに、ほとんどの人が
行動できないものです。

しかし、ビジネスもなんの世界でも
うまくいき続ける側は上位1%、ぼちぼち食えるのが10%、うまくいかないのが90%です。
つまり、その他大勢の人たちが取らない行動を取る側の上位1%の方々だけが
うまくいくようになっているものです。

ご参考までに!

■追伸:
ちなみに資金の移動といっても
株や仮想通貨へいれる分にはいいですが
くれぐれも「全ツッパ」は愚の骨頂、論外です。

リスクしかないのでやめましょう。

投資とは本来
お金を短期的に増やすのではなく
分散して資産を守る行為になります。

そんじゃ!

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

PAGE TOP