肉山(吉祥寺)が予約できたので最上級の肉料理を食べてきた話

こんにちは、
深作浩一郎です。

先日、東京一とも言われる
吉祥寺にある焼肉屋の
「肉山」にいってきて
極上の赤身肉を堪能してきました。

http://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13155313/

まぁ、ぶっちゃけ
東京一を名乗る店は
沢山ありますし
個人の好みに左右されるものです。

私は、個人的主観では
家から徒歩10分ほどにある
A5の牛肉を出す焼肉屋が
日本一の店だと思ってます。

その店に通い詰めたおかげで
私専用の18金だか24金だかの
「キラキラ輝く特注トング」を
名前の刻印入りで
用意してもらってるくらいです。

まー、それはさておき
今回足を運んだのは
常時3ヶ月先まで
予約が埋まっているといわれる
吉祥寺の肉山さん。

美味いお寿司屋さん巡りは
趣味として楽しんでますが
この時期は花粉の影響もあり
引きこもる事が多いので
久々の焼き肉を楽しみにしていたのですが、、、

やっぱり花粉症が
勃発しましたね(´ω`)

東京一を名乗る肉を食べるために
最近買ったお気に入りのカバンにも
箱ティッシュの鼻セレブを入れて

薬も当然のように服用して
万全のコンディションで向かったのですが、、、
その帰り道には
鼻水ダラダラの酷い有様でした。

肉山さんで出される
お肉自体はどれも極上の一品。

肉山登山者(肉山に行くことを登山と例えるのが常連の共通ネタ)には
肉汁の旨味がブワッと広がる
“牛肉のソーセージ”をはじめ

レア好きにはタマランチ会長な
“牛モモ肉のローストビーフ風”

希少部位”トモサンカクのステーキ”に

“馬肉のハラミ”に

締めの”牛スジビーフカレー”に、と、、、

赤身肉盛りだくさんで
「肉を食った」と大満足です。

他にもエリンギのステーキに
極太アスパラガスなど
野菜もキムチも
肉山さんの全てが美味で
また”登頂”したく思います。

rcp1408003118u2beabd205f03eba369b4216067fa2d9dtffffffff

いかんせん
今回は花粉にもやられてしまったおかげで
次回、肉山さんへは
コンディションが万全な時期に
リベンジしたいところですな。(*´ω`)

で、これからわかることは
やっぱりこの時期の
花粉症患者の行動指針としては
どんなに楽しみなことがあっても

“家にこもって仕事をする”

のがベストだということ。

少なくとも
私はそう感じました、

でもって、家にこもって
仕事ができないのであれば
その環境を手にするための
最善策をとっていきましょう。

例えば
会社を辞めるために
収入の柱を作ったり

私の指導に忠実になり
パソコン一台だけでも
お金を生み出せるようになる、とか。

そして、この辛い時期に
来月の仕事分までも
さくっと終わらせてしまい
花粉が落ち着く頃から
遊びまくれるスケジュールを
作れると良いですね。

でもって、現在お勤めしながら
毎日を学びに活かしている方は
“インプット月間”にするのが
良いかもしれません。

鼻水ズビズビ、涙ボロボロでは
作業にならないでしょうし
そのツラさはよくわかります(´ω`)

それであるならば、
学びに特化してノウハウを
インプットすることに
集中するのがいいかもしれません。

以上、花粉症患者特有の
お話でした(*´ω`)

それでは。

深作浩一郎

■追伸.

いずれにせよ自由に稼いで
沢山美味しいもの食べて
人生を充実させましょう。

私は別にグルメぶるつもりもなく
美味しいと思うものを食べるだけですが
世の中には、色んなお店を
「聞いた」「知ってる」だけで
しょーもない意見を語る
自称グルメ通も多いです。

ですが、想像すればわかるように
「知っている」と
「行ったことがある」のでは
大きな差があります。

でもって、これは
ビジネスも同じです。

「そのノウハウ、知ってる」
「その知識も知ってる」

という返事をよく耳にしますが、

「じゃあ、お前やってるの?」と聞けば
誰もが口を閉ざします。

「知ってる」「聞いたことある」は
行動にうつしてない以上
知らないとイコールです。

でもって、
「行動している」と
「結果を出している」も
大きな差があります。

私は、結果を出して
今のポジションにいます。

あなたも、口先だけの
ショボい人で終わらずに
「結果を出している」側に
来て下さい。

関連記事一覧

出版記念プレゼント企画スタート





独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

無料配布中、セミリタイアの真実

PAGE TOP