すいません、怪しい者です。

こんにちは、
深作浩一郎です。

売れない営業マンの特徴として
「自分(自社)の事だけを喋る」
という特徴があります。

「自分は怪しい者ではないですよ」
「私の話を聞いてくださいよ」

という意志が強すぎて、
思わず、自分の話だけを
ベラベラベラベラと、
喋るくせがあります。

しかし、想像していただくとわかる通り、
いきなり接近してきた人の話を
私たちは聞こうとは思いませんよね?

ベラベラベラベラと
何も知らない相手の事を喋られても、

「はあ。。。で?何?」

となる事が多いですよね?

それだけ初対面の場合というのは、
自分の話題を、いくら喋ったところで
良い関係を築く事はできずに、

逆に、相手は心を閉ざして、
あなたの話を聞かなくなるのです。

では、話を聞いてもらうには
一体どうすれば良いかといえば、
例として、

「すいません、怪しい者ですが」

という様に
思わずニヤッとしてしまう様な
ユニークアプローチをすることで、
グッっと、関係性を縮めて、
話を聞いてもらえる姿勢を
作り上げる事ができます。

もちろん、これは
インターネットを使い
オンラインでビジネスを
展開する場合も同じです。

初対面の人との、
最初のコンタクト・アプローチは、
今後の関係を築くために
とてもとてもとてもとてもとても
とてもとてもとてもとてもとても
大事なのです。

なぜなら、
アフィリエイトで稼ぐにも、
情報発信をするにしても、
結局は、人間関係の構築と、
人間理解に行きつくからです。

ということで、
人間理解を深めるために、
あなたのビジネスの
ファーストコンタクトは、
どんなアプローチをしていますか?

本当に、そのアプローチが
ベストですか?

もっと良いアプローチは
ありませんか?

そもそも、ターゲットを
決める事ができていますか?

というか、、、
集客してます?

ビジネス初心者の方は、
「これからビジネスをするゾ!」と
意識が高いのは素晴らしい事です。

が、肝心の方法や、
戦略がないままでは、
状況は悪化するばかりです。

ライバル、参入者も増え、
税金もあがり続け、
電気代も高くなり、
金銭的な負担は高まるばかりです。

だからこそ、私たちは、
今すぐにでも、
一人でお金を稼ぐ手法を
身につけるしかないのです。

今日を機会に、振り返り、
検証や改善をしてみては
いかがでしょう?(*´ω`)

深作浩一郎

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

PAGE TOP