消える仕事と、生き残る仕事

こんにちは、
深作浩一郎です。

消える仕事と、生き残る仕事を
ご存知ですか?

少し前の話ですが、英国のオックスフォード大学から、
今後のコンピュータなど技術の進歩によって、
消えてしまう仕事と生き残る仕事について、
調査レポートが発表されました。

正確に言えば、コンピューターやロボットが
人の代わりに仕事ができるようになり
ロボットやシステムが人間の仕事を奪う
可能性が高い仕事と

その可能性が低い人間にしかできない仕事についての
調査レポートです。

具体的にどんな仕事がなくなってしまうのかというと、、、

・受付、レジ係
・融資担当者、
・電話営業
・データ入力者
・スポーツの審判
・タクシー運転手など近距離ドライバー業

などなど、、、

主に、単純な仕事や作業的な仕事が
ロボット化によってなくなってしまうという報告がされています。

最近のニュースなのでもしかすると、あなたも聞いた事があり、
「ヤバいかも」と実感を感じていたかもしれません。

そう思う方は、流石の嗅覚だな、と思うわけですが、
じゃあ、逆に生き残る仕事は何か?と言うと、こちらは

・報道ジャーナリスト
・レクリエーション・セラピスト
・最前線のエンジニア
・メンタルヘルスと薬物利用者サポート
・聴覚医療従事者
・心理学者

などなど・・・

いわゆるクリエイティブな仕事や人間の心や身体についてのケアなどの
仕事が残っていくという傾向があるようです。

想像すればわかる通り、私たち人間の心については、
コンピューターやロボットが、人間の代わりとなって、
仕事をするというのは、あんまり想像しにくいですよね。

無機質なロボットに恋心など感情を持てないように
でもって、私たちが、インターネットビジネスを通して
日々磨くセールスライティングは、
人の行動心理を突く事が多いです。

なぜなら、人間理解を追求すればコピーライティングも、
対面コミュニケーションも、結局のところ、行動心理です。

ナンパとか、合コンの会話テクニックとか、
年上に可愛がられる、年下に尊敬される、
全部、人間理解を追求することで、
あなたが理想とするものを手にできます。

「自分の話を聞いてもらうためには、
どうすればいいのか?」

「もっと信頼してもらうには?」

「どんなことをすれば、
ネット上からでも商品が欲しくなって、
実際に買ってもらうことができるのか?」

……これらは全て行動心理です。

でもって、人間の行動心理は、
先述した様なロボットに
奪われてしまう仕事とは違い、
この先、変わる事はありません。

だからこそ、何度も言うように
インターネットを通して、
パソコン一台で、収入を得よう!と
情報発信を既にされている方は、
「ビジネスセンス」が高いと、
言っているのです。

もちろん、アフィリエイトなどの
ビジネスに挑戦していないが、
「興味ある」という方々も、
ビジネスセンスが高いとお見受けします。

その中でも、人として根本的に
終わってるような連中や、

精神病の疑いがある連中、

自己責任がなく、他力本願マインドでしか
生きていけない残念な人というのは、
もちろん、成功する事もありません。

しかし、そうではない、普通の方々は、
ロボットに代行されない、
“あなたにしかできない”
クリエイティブなスキルを
磨き続けると良いでしょう。

もちろん、私も磨き続けますし、
常に最前線に立ち、実践しながら
学んでいます。

ということで、引き続き、
頑張っていきましょう!

深作浩一郎

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

PAGE TOP