なぜ男はムフフな事が大好きなのか?

From:深作浩一郎
都内外資系ホテルのスイートルームより、、、

今日は、ホテルに缶詰状態で、
「ムフフなこと」を楽しんでます。

というか、、、今も現在進行形で

立派な机にMacBookAirを置き、
座り心地の良い椅子に座って、
ムフフなことを楽しみながら

あなたにメールを
お届けしています。

毎度思いますが、
マンネリが続いている時こど、
環境をガラリと変えると、
新鮮さを取り戻せて、良いですね。

何気ない日常が続くと、どうしても
外部からの刺激が足りずに
周りを見る事がおろそかになる事があります。

その場合は、定期的に
仕事をする環境など、
周りの景色を変える事をオススメします。

それだけでマンネリが解消され、
脳みそに新しい刺激が伝わり、
眠っていた真の力が活性化します。

普段でいえば、家の中でする作業を
カフェにいって1時間程度集中する、とか
それだけでも新鮮さを感じられるでしょう。

実際、スイートルームで得られる新鮮さは、
費用対効果の高い
自己投資になりそうでワクワクしています。

一流は一流を知る、という言葉もありますが、
環境から学ぶものも大きいですし、
結果としてセルフイメージも高まるので、
今日を境に、これからの飛躍を、
我ながら期待できそうです。(*´ω`)

ということで、本日は
都内有名ホテルの
エグゼクティブスイートルームにて、
みんな大好きな”お金稼ぎ”について、
シークレットなムフフ話をしています。

男たる者、
稼げないとダサいです。

たまに、見かける例として

「世界を平和にしたい〜」
「アフリカの難民を救いたい〜」
「海外に福祉と教育施設を〜」

と、立派な夢を語る人もいますが、
稼いでから言え、と。

力なき正義は無力、
そして
正義なき力もまた無力。

自分一人はもちろん、
目の前の人を救えずにいて、
世界中の人なんて救えません。

まずは、自分自身を満たしてから、
正義の力を外に向けて下さい。

月数百万円の小銭すら稼げないレベルでは、
話になりません。
世界を救うのであれば尚の事です。

なので、まずは、最低限、
自分自身と周りの人を救えるくらいに
満足に稼げる様になりましょう。

まずはそこからです。

ステージは少しずつ上げていきましょう。

ということで、これから
ムフフな続きをしてきます。

近々、一部の方に限り、
本日あった
ムフフな話を共有する予定です。

成果に最短最速で直結する
ドロッドロな濃い話ができますので、
楽しみにしていてください。

それでは。(*´ω`)

深作浩一郎

■追伸.

お金を稼ぐことって楽しいですね。

最新のブログアフィリから中国転売、
そしてメルマガビジネスを絡めた
シークレットなムフフ話ほど、
興奮するものはありませんね。

結局、どのビジネスに取り組んでも、
行きつく先は、
リストマーケティングと呼ばれる
「メールマガジンビジネス」や、
コピーライティングスキルになりますので、
既に取り組んでらっしゃる方は、
引き続き、力を磨いていきましょう。

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

PAGE TOP