高層階の落下リスク

こんにちは、
深作浩一郎です。

都心ど真ん中の20階以上の
高層階に住んでしばらく経ちますが
毎度、ベランダに出るたびに
「ここから物が落ちたらヤバいな」と
思うビビりです。(*´ω`)

でもって、高層ビルから
物が落ちた結果が以下となります。

■六本木のビル工事現場で金属片が落下 通行人の男性に直撃し重体
http://news.livedoor.com/article/detail/12144507/

事故現場を調べてみると、
ミシュラン星付きで有名な
澤いちさんへの道っぽいですね。

六本木澤いち
https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13124236/

私も何度も通ったことがある道なので
現実感があり、背筋がゾワッとしました。

こういう事故を耳にすると
工事中のビルの横通るときは
少し上を気にするようになりますね。

で、第三者による身体へのリスクは
稼ぎが増えてきた方ほど
気にするようにしてください。

自分自身でコントロールできるリスクは
自己責任でコントロールするように
意識するしかないですが、
ビルの建設現場から鉄パイプが落下するという
第三者の干渉がある事象については
もう、どうしようもないです。

なので、できるだけ
危険な場所の側を通らないようにするか、
それか、ちらっと上を見て通るかなど
身にふりかかるリスクを0%に近づけるのが
大事かなと思います。

でもって一部の方は既にご存知ですが
既に、水面下で
地方に住む会員さんの中で上京し
起業を志す方応援する企画が
既にスタートしています。

で、地方から東京にでてきて
都会でノマドでカフェで仕事みたいな事も
やりたければやればいいです。

事実、私もランチを食べに行くついでに
カフェでそのまま数時間
居座ることもありますので。

しかし、都心の都会の道を歩くときは
少なからずリスクも潜んでいますし
可能性が低いとはいえ
本日、痛ましい事故が起きました。

可能性が0%ではない限りは
自分に起こりえる事象です。

くれぐれも気をつけるように
してほしいですね。

それでは。

深作浩一郎

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

PAGE TOP