自堕落な生活ですいません

こんにちは、
深作浩一郎です。

ハワイ帰り2日目、
“ザ・日本料理”が恋しくなって
散歩がてら
昼にラーメン大盛りを食べたのですが
帰宅後、眠くなって昼寝してしまい
この時間まで爆睡してました。

これを時差ボケ、と言い訳するのは
とても簡単ですが

私にも自堕落になる日はあるのです。

もちろん、その代わりに
他の日や
これからの時間の使い方で
ビジネスと真摯に向き合います。

自堕落な一日を過ごすのは
決して悪いことではないです、

たまにはゆるゆると、まるで
リラックマのように生きるのも
大事だと思うのです。

■リラックマ的な生活イメージ図

しかし、起業家としては
やっぱり結果が全て。

特にまだ月収3ケタ万円に届いていない場合は
まずはそこまで本気出して到達するべきです。

見るべき世界と、進むべきステージが
大きく変わりますからね。

でもって私のメールを読むような
生真面目で自分に厳しい方ほど
自堕落な生活をしてしまったら
自分に嫌悪感を感じることがあると思います。

でも、
次の日、次の時間から頑張ればいいだけなので
自分に嫌悪感を抱かないでOKなのです。

ちょっとは、自堕落な生活をする
自分を許してあげてください。

それも人生です。

ということで
私は今日はこれから深夜まで
本来やるべきだった仕事分だけは
取組もうと思っています。

というのも来週からは
いよいよ会員さん限定企画の
「上京応援企画」が
スタートするからです。

この上京応援企画は、これから
平行展開していく予定ですし
誰もが集まれる基地、オフィス、場所も
用意予定ですので
まずは試験的にスタートするので
会員さん及び、私に近しい方々は
楽しみにしていてください。

相変わらず上昇気流の真っ只中なので
私のメールを毎日真面目に読むあなたも
今、自分が取組むべきことに集中して
前に進んでいってください!

それでは!

深作浩一郎

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

PAGE TOP