内緒話【コイチロプライム2022年1月23日】2022年以降だからこそ儲かるビジネスの市場と仕組み(一般公開)

こんにちは、株式会社エグゼクティブマーケティングジャパン代表取締役の深作浩一郎です。

2022年以降はこのビジネスが儲かるよね、というビジネスモデルを以下に公開しました。

これはポジショントークでそれっぽく言ってるだけではなく
少子化、人口数、社会事情(コロナ禍が継続されることを考慮するなど最悪な想定をも含む)他で考えられることなので
データと知識、そしてアイデアがあれば、私だけでなく誰でも思いつきそして実行可能なものとなります。

で、どんなビジネスか、、、の前にそもそも弊社「株式会社エグゼクティブマーケティングジャパン」も地方創生事業、社会起業の取り組みと評判などが地上波テレビで放映されるなど少しずつ認知されるようになってきました。

社会起業や地方創生事業というのは、目的があってやるもの。

私=株式会社エグゼクティブマーケティングジャパンの場合は、仮に自社展開している北海道の地方創生事業が認知されなかったとしても地域の貢献になればいいと思っています。
なにより地方創生事業も社会起業的ビジネスも、若者支援/地方の起業家支援もやりたいことをやっているだけ。
札幌で地方創生ビジネス/社会起業の取り組みをするマーケティングを操るWEBブランディング会社

起業支援や経営支援コンサルタントは世の中多くいますが、果たしてそのなかでどれだけの人が「起業支援ならコワーキングスペースが必要だよね」「学びたいメンバーを集める環境が必要だよね」と実際に取り組み、作り、運営し、メンバーと喜びと苦しみを分かち合って、強固あるコミュニティをつくっているでしょうか。

少なくとも、私=株式会社エグゼクティブマーケティングジャパンは、起業支援も社会支援も、地方創生も社会起業も、そのすべてに全力を出してやれることは全てやっているつもりです。

そもそも私がやりたいことをやっているだけ。
年収1500万円でも審査が落ちると噂される東京都心の生意気なタワーマンションに長年住み、
場数も、修羅場もくぐり抜けいっぱしの起業家になったと思った段階で
ふるさとであり生まれ故郷の札幌と2拠点生活をして移住。

その後、少しずつ北海道で何をやろうか、という段階から仲間を集め、起業支援/社会起業支援/オホーツク地方をメインとした地方創生事業で、喜びも課題も経験して、私=弊社もいよいよ次のステージに進む段階だと感じています。

そんななか色々と思うこともあり、先日、友人と雑談をしていました。
私の雑談話相手は2022年9月に私と一緒に地上波テレビで出演取材された株式会社RENATUS代表取締役の宮前氏になります。

未公開の再生リストはこちら

それこそ

「地方創生や社会起業は意味ない」
「社会起業とか胡散臭い」
「地方創生なんてやっても誰もうまくいってない」
「どうせ地方創生しても、うちの地方は盛り上がらない」

地方創生事業や社会起業に関しては、このようなネガティブな意見もあるとかないとか。

でもさ、僕は思うのだけど
それはやってない奴=何もできない人、の意見ですよね。

ある程度、場数をふんできたらこういう話できるんだよ、という次元差もわかるかなと思います。
そして一緒に取り組める方々を今後は募集もしていくかもしれません。

やってもないくせに
知識もないくせに
経験もないくせに
スキルもないくせに
「できない」
「やれない」
「自分には無理。」

・・・
・・

はぁ、そうですか。┐(´ω`)┌
勝手にそう思ってればいいと思います。

ですが、

「やれる」
「やりたい」
「自分だからできる」
「勉強したい」

このような価値観の方々だけ、私は、僕のまわりに集まっていただければ嬉しいです。
(そして既にそのような方々しか集まってきていない。)

上記と関連するのかしないのか、雑談からはじまったトークとして以下のテーマが語られました。

・僕の事業と収益いじりからはじまるオープニングトーク
・北海道に住んで4年目、実は並行して沖縄への移住を考えていた話
・●●●●をしようか、と思ってる話
・7日間で1000万円以上を稼ぐ、期間限定ビジネスを誘われたときの原価
・居抜きのバーをやって隠居するか的な話
・キャンプ場を借り上げる家賃を初めて知った話
・実力がそこそこある同士の会話「何か一緒にやろうよ」の基準値
・僕が2022年、いよいよ札幌でやろうと思っていた事業について
・「このアイデア、九州でどうだろうか」という質問に答えてもらった話
・なんだかんだトップシェフの友人が多いと助かる理由
・知人の富裕層な著者がやろうとしてる事業も実はこのアイデア、という話
・年商XX億経験者の年長者でも思う「深作浩一郎の働き方」が羨ましい、と言わしめ、思わず俺は笑っちゃった話
・今回の討論アイデアが札幌に存在しないなら、メンバーで一緒にやりますか?的な話
・交渉無敵のお互い2人が「やっぱそうだよね」となる最強の営業術

上記テーマはすべて以下にてメンバーに公開しています。

参入するかもしれないし、しないかもしれないビジネス話を約40分公開

気になるメンバーは、ぜひ北海道オンラインアジトに参加してください。

私が運営主宰する「北海道オンラインアジト」は北海道在住人だけ、参加できる完全会員制コミュニティです。
キャンプファイヤーコミュニティにて、北海道人だけが参加できるビジネス・マーケティング・遊び・刺激的な話系のコミュニティでは最大手の参加数を約1年継続できています。
まだ見ぬ新規メンバー、どんどん面白い拡大をしていくので、一緒に北海道で遊びましょう。そしてたくさんビジネスやって人生充実させましょう。

北海道以外にお住まいの方は、コイチロプライムに参加して一緒に学ぶキッカケをつくってください。

深作浩一郎

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
TOP