MacのDock(ドック)からアプリアイコンを削除する方法・やり方

こんにちは、深作浩一郎です。

あなたはMacのDock(ドック)を有効に使うことができていますか?

iPhoneやiPadなど、Apple社の端末(デバイス)ではおなじみで、
よく使うアプリやソフト、ショートカットを登録しておき、
常に表示しておくことができるのがDock(ドック)機能です。

Dock(ドック)にアプリやソフトのアイコンを設置して表示させておけば、
わざわざLaunchpadやアプリケーションフォルダを開いて
アプリを起動させなくても、常にデスクトップに表示されているDockから
直接アプリ・ソフトを起動することができますので、非常に便利ですよね。

しかし、便利だからといって、次から次へとDockにアプリやソフトのアイコン、
その他のフォルダなどのショートカットを設置していき、
Dock(ドック)のアイコンの数が増えすぎて困ってしまったことはありませんか?

Dockに表示するアイコンを増やしていくと、
アプリやソフトのアイコンのサイズが小さくなっていきますので、
Dockが見づらくなって、使いづらく感じてしまうと思います。

そこで困るのが、1度Dockに設置したアプリやソフトのアイコン、
その他のフォルダのショートカットをDockから削除する方法が分からないことです。

登録・追加する方法は知っていても、削除する方法が分からないってよくあることですよね。

そこで、今回は、MacのDock(ドック)に登録・追加したアプリやソフトのアイコン、
その他フォルダのショートカットをドックから削除・消去する方法・やり方をご紹介します。

MacのDock(ドック)からアプリアイコンやショートカットを削除する方法・やり方

Dock(ドック)に登録してあるアプリやソフトのアイコン、ショートカットを削除する方法は非常に簡単です。

Dockに表示されているアプリやソフトのアイコンを選択し、
クリックしたままDockの上の方にドラッグ&ドロップするだけでOKです。

ただし、ドラッグ&ドロップをする時にちょっとしたコツがあります。

ドラッグしてすぐにドロップ、つまり、マウスやトラックパッドから指を離してしまうと、
うまくDockからアプリやショートカットを消去することができません。

Dockからアイコンを上の方にドラッグしたら、
以下の画像のように「消去」という文字が出てからドロップしてください。

MacのmacOSやOS Xのバージョンによっては
「消去」ではなく、煙のマークが出る場合があります。

以上がMacのDock(ドック)からアプリアイコンやショートカットを削除する方法・やり方です。

ドラッグ&ドロップするだけなので、
非常に簡単にアプリのアイコンを削除することができますよね。

DockはMacで作業をする時に最も多く使う機能・システムの1つですよね。

つまり、Dockが使いやすければそれだけMacでの作業や仕事の効率が上がりますし、
逆にDockが使いづらければ、作業や仕事のスピードが落ちてしまう原因になります。

今回紹介したMacのDock(ドック)からアプリアイコンやショートカットを削除する方法・やり方で
簡単にDockを整理することができますので、ぜひ、MacのDockをあなたの使いやすい状態に保ち、
あなたの作業や仕事の効率を上げていってください。

深作浩一郎

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

PAGE TOP