Macアプリのプロモーションコードの使い方・ダウンロード方法

こんにちは、深作浩一郎です。

MacのApp Storeで有料アプリをダウンロードする方法といえば、
クレジットカードで購入をするか、プリペイドのiTunesカードを
コンビニや家電量販店で購入してダウンロードするかのいずれかだと思いますよね。

実は、他にも有料のMacアプリをダウンロードする方法があります。

それが、プロモーションコードを使って、
Mac App Storeから有料アプリをダウンロードする方法です。

プロモーションコードとは?

プロモーションコードと言われても、
あまり聞く機会のない言葉ですので、何のことか分からないと思います。

プロモーションコードとは、MacやiPhone・iPadのアプリ開発者が
顧客や見込み客に対して自分のアプリを無償ダウンロードできるように配布する
アプリのダウンロードチケットのようなものです。

もしあなたの知り合いにアプリの開発者がいたり、
あなたが自分のホームページやブログ、メルマガなどで
アプリのレビューや紹介をしていればプロモーションコードが届くかもしれません。

そのプロモーションコードを使えば、
Macのアプリを1回無料でダウンロードすることができるのです。

それでは、実際にMacアプリ用のプロモーションコードが届いた場合に
どのようにMac App Storeで使えばいいのか、
使い方、Macアプリのダウンロード方法をご紹介していきます。

Mac App StoreでのMacアプリのプロモーションコードの使い方・ダウンロード方法

使い方は非常に簡単です。

まずは、MacでApp Storeを起動してください。

App Storeを起動すると、以下のようなウィンドウが開きますので、
「ナビリンク」の項目の中にある
「iTunes Card / コードを使う」をクリックしてください。

クリックすると、サインインするためのパスワードを要求されますので、
あなたのApple IDのパスワードを入力してサインインしてください。

ウィンドウが以下の画面に切り替わりますので、
画面の下にある「コードをタイプして入力することもできます。」の部分に
プロモーションコードを入力してください。

プロモーションコードを正確に入力することができれば、
「コードを使用しました」という画面が表示されて、
自動的にMacアプリのダウンロードが始まります。

正確に入力するためにも、
メールやLINEでプロモーションコードを受け取った場合には
コピーアンドペースト(コピペ)での入力をおすすめします。

最近はMacやiPhone・iPad用のアプリ開発の環境も整ってきたので、
アプリを開発して販売する人の数も増えてきています。

企業やチームで開発しているアプリにも優秀なアプリは多いですが、
個人のアプリ開発者さんが開発したアプリに便利なMacアプリが多いのも事実です。

もし、あなたがMacアプリのプロモーションコードを受け取った場合には
無料で試せることもありますので、使う価値はあると思います。

プロモーションコードでのアプリの購入の手順は、
Macの有料アプリを購入する通常の手順とは異なるので注意が必要になります。

せっかっくプロモーションコードがあるのに、
誤ってクレジットカードやiTunesカードで購入してしまうことのないように、
ぜひ今回紹介したプロモーションコードの使い方を覚えておきましょう。

深作浩一郎

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

PAGE TOP