Macのメニューバーのアイコンを移動させる方法・やり方

こんにちは、深作浩一郎です。

Macのメニューバーにはさまざまなアイコンが表示されていますよね。

Wi-FiやBluetooth、Time Machine(タイムマシン)、スピーカー、
バッテリーの状況・残量、文字入力のソフト、日付、時刻、
他にも、Macに常駐(常に起動して何かしらの働きを)しているアプリ、
これらのアイコンが表示されていて、クリックするとメニューを開くことができますよね。

しかし、新しくアプリをインストールしたりして、メニューバーのアイコンが増えて、
アイコンの並びが変わってしまった経験ってありませんか?

これまでの並び方でのMacの操作に慣れていた場合、
急にメニューバーのアイコンの並びが変わってしまうと少し戸惑ってしまいますよね。

そこで、今回は、Macのメニューバーに表示されているアイコンを
好きな位置に移動させて並び替える方法・やり方をご紹介していきます。

Macのメニューバーのアイコンを移動させて自由に並び替える方法・やり方

実は、Macのメニューバーのアイコンは、
特別な設定や難しい操作をしなくても簡単に並び替えることができるんです。

メニューバーの中で移動・並び替えさせたいアイコンをクリックして
「commandキー」を押しながら好きな位置にドラッグ&ドロップするだけです。

これだけでMacのメニューバーのアイコンを好きな位置に移動させて、並び替えることができます。

たとえば、以下の画像に表示されている日付と時刻のアイコンを左端に並び替える場合、
「commandキー」を押した状態で左端までドラッグ&ドロップします。

「commandキー」を押しながらドラッグ&ドロップするだけで、
以下の画像のように左端に日付と時刻のアイコンを移動させることができました。

以上がMacのメニューバーのアイコンを移動させて自由に並び替える方法・やり方になります。

メニューバーのアイコンの位置の違いで感じるのは非常に小さな違和感ではありますが、
その小さな違和感によってMacの作業効率が大幅に悪くなることもありえます。

いつも同じ位置にあるつもりのアプリのアイコンをクリックしたはずが、
新しくインストールしたアプリのアイコンが増えてことによって位置が変わっていて
違うアプリのアイコンをミスクリックしてしまった、という操作ミスを招くことになります。

ミスクリックによって違うアプリ設定を開いてしまうなど、Macの操作ミスが増えてしまって、
結果的に作業や仕事が遅くなってしまう原因になります。

しかし、今回紹介したMacのメニューバーのアイコンを移動させて自由に並び替える方法・やり方で
Macのメニューバーのアイコンを好きな位置に並び替えておけば
普段と変わらない操作環境でMacを使うことができますので、
作業効率を落とすことなく、Macで仕事や作業に打ち込めますよね。

Macのメニューバーのアイコンは簡単に並び替えることができますので、
ぜひ、参考にしてみてください。

深作浩一郎

関連記事一覧

出版記念プレゼント企画スタート





独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

無料配布中、セミリタイアの真実

PAGE TOP