1円玉貯金のススメ

こんにちは、
深作浩一郎です。

500円玉貯金に加えて
「1円玉貯金」も
はじめてみました。

これ、なかなかいいですよ。

そもそもビジネスで
上手くいかない人のパターンは
実践を継続できない事にあります。

端的に表現すれば
“成功体験が少ない”というものです。

であるならば
まず優先するべきことは
成功体験を身につける事。

そして、そのための継続性を
どのようにして自分のものにするかといえば
「1円玉貯金」になるのです。

1円玉貯金は文字通り
1円玉だけを貯金箱にいれます。

でもって1円玉貯金の
メリットとして

・最も入手しやすい硬貨である
・実践に心理的、経済的な負担が少ない
・誰でも持っている
・実際に価値がある
・本物のお金を貯めるのでありがたみが実感できる
・1円玉の扱いを大切するようになる
・1円は1gなので重さを計るだけで
貯まった金額がわかるために充実感を得やすい

などがあります。

ゆえに、1円玉貯金をすることで
手軽にリスクなく
「コツコツと積み上げる成功体験」
を手にすることができ

視覚化されることで
自己肯定感も満たされやすくなり
前向きな気持ちになりやすい
人格が形成されていくのです。

でもって私は
500円玉貯金もしているのですが
これは貯まるのが遅いです。

私は現金よりもアメックスの
ビジネスゴールドでの支払いが多いために
尚のこと、500円玉は貯まりが遅いです。

しかし、1円玉貯金であれば
誰でも財布の中に数枚は入っているので
かなり簡単に取組むことができるので
習慣化を身につけるには
最適な方法かもと思い始めてます。

単純に、やるか、やらないか、です。

1円を笑う者は1円に泣く、と
昔から言われていますが
本当にその通りだと思います。

わずかな金額だとバカにせずに
1円玉貯金をスタートしてみて
いただければとも思います。

貯金箱はなんでも良いと思いますが
どうせなら、そこそこ大きいものが
良いかなと思います。

私は500円玉貯金でも使っている
以下のブラックを利用しています。

http://ko1rou.com/c/143/

小さなコトからコツコツと。

これを体現する1円玉貯金を
ぜひ成功体験の一つとして
参考にしてみてください。

深作浩一郎

■追伸.

ちなみに私に場合は
1円玉だけでなく5円玉や
10円玉も入れ始めました。

これはまぁその人の自由ということで
「10円玉以下貯金」的な
応用バージョンですかね。

関連記事一覧

出版記念プレゼント企画スタート





独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

無料配布中、セミリタイアの真実

PAGE TOP