ダサかった頃の俺

こんにちは、
深作浩一郎です。

日用品の買い物帰りに
マクドナルドを見かけて
久しぶりに
寄ってみました。

私も稼げてない頃は
会社員時代も含めて
マクドナルドの
ホットコーヒーを
一杯だけ頼んで
眠くなるまで粘って
副業してたなぁと。

今はどうか知りませんが
当時は、ホットコーヒーって
おかわりできたんですよね。

なので、その一杯で
ひたすら粘りながら
限界がくるまで
パソコンとにらめっこして
カタカタとタイピングを
していたわけですな(*´ω`)

で、マクドナルドの客層は
お世辞にも
いい客とは言えません。

いつも見かけるオジサン客や
サラリーマン客を見ると

「あの、さえない男、
いつもいるなぁ」

と思うこともありましたし

きっと、私も
店員さんや他の常連客にも
同じように
思われていたことでしょう。

ホットコーヒーの一杯で
何時間もいさせてくれた
マクドナルドの神対応あってこそ
私のビジネスの下地が
できたのかもしれないと思うと
足を向けて寝れないかもしれません(*´ω`)

あの頃、眠気や疲労や
みじめさと戦って
磨き上げたスキルは
手前味噌ながら
そこそこに昇華されてると思います。

友達からの飲みの誘いや
女の子との遊びも断り
ビジネスに没頭していたわけですから。

だからこそ、一発屋で終わらずに
今もそこそこの金額を
稼ぎ続けられているのだと思いますし
これからも、おごらずに
ひたすら自分のスキルと
私に付いてきてくださる仲間たちに
なんとか、金銭面だけでも
自由になってもらいたいと
思うわけです。

そんなわけで普段の私は
アイスコーヒーを
よく飲むのですが
マクドナルドでは思わず
貧乏暇無し時代によく飲んでた
ホットコーヒーを
注文してしまいました。

で、ホットコーヒーの
変わることのない香りと

貧乏暇なしだった過去の自分とは
大きく変わった私自身を見て

「人は変われるものだ」と
いつも以上にしみじみ
考えさせられました。

やっぱり稼げるようになるって
正義ですね。

ということで
もしハンバーガーが食べたくなれば
マクドナルドにも行ってもいいし
クアアイナにも行ってもいいし
リッツカールトンのWOWバーガーを頼んでもいいし。

選択肢にお金は気にせず
その日の気分によって
心の底から好きなものを
選べるようになっていきましょう。

そのためには、まず
稼げないとですからな(*´ω`)

深作浩一郎

■追伸.

どうでもいいですが
学生時代とかマクドナルドでは
ハンバーガー3個+ポテトLを
食べれたはずなのに

今はハンバーガー2個で
お腹いっぱいになってしまいました。

これが噂のアラサーか。。。

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

PAGE TOP