歯磨きを頑張るクソダサい大人

こんにちは、
深作浩一郎です。

もし、あなたが今よりも
収入を増やしたいならば
「基準」を高めましょう。

というのも、
最近、個人事業主の方から
社長さんまで
色んなビジネスの相談を
受けて思うのは

「その作業量は俺の中では
やってる、の内に入らない」

というものです。

上手くいかない人ってのは
大抵、基準が低いことが多いです。

その一方で、
上手くいってる方というのは
「自称やってる」という作業量を
当たり前にこなしています。

ほら、
考えてみればわかりますが

「今日は昨日よりも
歯磨きしたよ!」と

まともな大人は
言わないですよね?

これが幼稚園児であれば

「偉いね^^」
「イイ子だね^^」

と褒めるべきですが
いい年こいて

「今日は歯磨きを
頑張ったよ!」と
言ってる人がいたら

「お前、頭大丈夫か」って

思うじゃないですか?

なので結局、ビジネスも
“当たり前の基準”を
どこまで高くできるか、
ってことだと思います。

今の稼ぎに満足してない場合は
まずは自分の実践量に
疑問を持ちましょう。

そして、基準値を
あげると結果が
変わってくるはずです。

深作浩一郎

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

PAGE TOP