本能に逆らうと成功する法則

こんにちは、
深作浩一郎です。

素直な方ほど成功していますね。

というのも

「パソコンが古くなったから
買い替えた方がいいですよ」と

私が指導をした方が
続々とパソコンの買い替えをして
そして結果が出てきました。

古いパソコンだから、という
しょーもない言い訳をする暇があるなら
さっさと稼いだ利益で
24ヶ月払いもしくは
36ヶ月払いでパソコンを新調するべきです。

あれも欲しい、これも欲しいと
無駄なことに散在してる場合ではないです。

コピーライティングなどの世界でも
基礎として言われていることですが
人間は感情で判断する生き物です。

どんだけ論理的思考で
ロジカルシンキングをする人でも
私たち人間は
感情で行動を決めています。

しかし、ビジネスの世界で
私たちが勝ち続けるためには
時には、感情を捨て去って
判断できるようにすることも
大事なのです。

・テレビが好きだから、毎日見る

・お酒が生きがいだから、飲み続ける

・ゲームが趣味だから、

それはそれで結構です。
趣味ならそれでOKです。

しかし、ビジネスで
成果を出すためには
喜んで犠牲にしてください。

現状の生活に不満があるなら
まずは黙って指導の通りに
全てを愚直に取組みましょう。

・●●が好きだから

・●●が生きがいだから

・●●が趣味だから

・●●がないと自分らしさがないから

はあ。。。┐(´ω`)┌

んなもん知らねーよ、って話。

まずは
結果を出すために
捨てること
諦めることくらい作って
本気を出してください。

でもって、
さっさと結果をだしてから
好きなことに没頭しましょう。

そっちの方が時間もお金もあるし
最高に楽しく過ごせるはずです。

私だって、
卒業論文のテーマが酒なくらい
お酒好きでしたが
稼げてないときは酒を捨てました。

数年間、一滴も飲みませんでした。

だからこそ今の自由な生活があるのです。

人間は誰もが
ラクをしたい生き物ですし
感情で判断をするものです。

一瞬一瞬で
ラクな道を選ぶのは
自然の摂理です。

しかし、時には私たちは
本能の逆に進まないといけません。

そして
本能の逆に進める人間は
数が限られています。

だからこそ
世間から成功者と呼ばれる方々は
数が限られている
ほんの一握りなのでしょう。

誰もが
ちょっとの我慢と
ちょっとの素直さと
ちょっとの行動力と
正しくまともな判断さえできれば
一握り側になれます。

ここの部分を
ドライに判断できる方こそ
どんなビジネスをしても
勝ち続けるかと思います。

それでは。

深作浩一郎

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

PAGE TOP