高層マンションに訪れる蚊の根性

こんにちは、
深作浩一郎です。

一昨日、寝てる時に
蚊に噛まれました。

身体がかゆくて、しょうがないです。

私の住む部屋は、
20階以上の高層なところなのですが
まぁ、よく紛れ込んできたな、と
その根性には惚れ惚れしますな。

きっと、部屋の換気をした時に
フラフラと紛れ込んできたのでしょう。

ところで、あなたは
部屋の換気はしていますか。

特に男の一人暮らしだと
換気をサボりがちですが
毎日、絶対にするべきです。

というのも
部屋の空気は想像以上に
汚れやすいものです。

寝てる間の呼吸だけでも
かなりの二酸化炭素量になります。

で、部屋の空気が濁ることで
呼吸が気付かないうちに苦しくなり
集中力も低下することも多いです。

「パソコン仕事に集中できません」

という場合には
もしかすると空気が悪い可能性も
あるのです。

私の場合は毎日、朝起きたら
必ず寝室の窓を全開にします。

その後、歯を磨きながら
仕事部屋の窓も開けてそのまま
開けっ放し。

生絞りレモン水を作って飲んで
トイレいったり、着替えたりと
色々な準備をの時間ずっと
部屋の全部の窓を空けています。

多分30分前後くらいですかね。

で、空気清浄機もフル稼働して
新鮮な空気を更に
いい具合の環境に変化させてます。

もし6畳一間くらいの部屋であれば
5分程度でもOKです。

たったこれだけで確実に
あなたの仕事が
ハイパフォーマンスになることを
約束します。

でもって、やっかいな蚊が
部屋に入ってこないように
網戸にしたり工夫してください。

私の部屋には高層階にあるせいか
はたまたデザイナーさんによる
こだわりの演出なのか、
なぜか網戸がありません。

20階以上まで飛んでくる蚊の根性も
見上げたものですが
とりあえず各種グッズで
対応する夏になりそうです。(*´ω`)

それでは、来週も頑張っていきましょう。

あなたも明日から空気の入れ替えを
より積極的に取り入れてください。

深作浩一郎

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

PAGE TOP