パーティに集まる貧乏人共

こんにちは、
深作浩一郎です。

この時期はクリスマスの
パーティやら忘年会やらの名目で
年末まで異業種交流会が
盛りだくさんな方もいるかも
しれません。

が、基本的に
お金持ちになりたいのであれば
それらの楽しそうな集いには
期待しないでOKです。

というか毎月100万円を
稼いでない場合には
その類の会合には
出席しないほうが良いです。

なぜならば、
そんなものに参加して
名刺交換したところで
人脈なんて
できるわけないからです。

最近の実例でいえば
先日、私も
3万円のセミナーに
参加してきました。

セミナー内容自体が
面白そうだったので
色々とリサーチしてきたのですが
3万円という
そこそこ高額なセミナーでも
出席する人間がザコいこと。

ネット業界だけでなく
リアル業界でも成果を出してる方が
50人くらい参加してたと思いますが
その中で、私がダントツ一番の
成果者でした。

なので、懇親会時には
私のまわりに
話を聞こうとしてくる人や
名刺交換を頑張ってる人が
群がってくるわけです。

私も、
わるい気分はしませんが
しょーもない誘いを受けると
┐(´-`)┌
という気分でした。

その代表例をお伝えすると

「今度、お茶でして相談させてください」
⇒はあ?10万円くらいよこせボケ

「今度、一緒に仕事してください」
⇒はぁ?300万円前金で払えボケ

「フェイスブックで友達になって下さい。」
⇒ならねーよバカ

「メルマガ読ませてください」
⇒俺は馬鹿そうなお前には読ませたくないんだけど

「私もメルマガで今すぐ稼ぎたいんです!」
⇒じゃあ頑張って。

こんな風に
もう、散々でした。

しょーもない。

で、賢い方はご存知でしょうが
“本当の人脈”というのは
自分の実力が高まってから
勝手にできるものです。

異業種交流会で
名刺交換をして
30分程度しょーもない
自己紹介を喋っただけの人は
人脈とは呼びません。

友達でも知り合いでも
なんでもありません。

でもって、
賢いあなたは
お気づきかもしれませんが
相手もわざわざ
時間とお金を費やして
「異業種交流会」に
参加している理由を
推測していきましょう。

というのも、
相手もあなたの事を
「どう喰ってやろうか」
と考えている可能性が
極めて高いということです。

このリスクを頭の片隅に
いれておいてください。

で、奴ら一般参加者は、

「あなたを使い捨てにして
どう利益をとってやろうか」

と考えている可能性が
高いです。

私のメールをお読みになるような
ビジネスセンスの高いあなたは
悪魔的思考を持つ
ショボい連中のえじきに
絶対にならないでください。

以上、以下記事を見かけて
思い出した注意勧告でした。

■異業種交流会に通う人に、決して人脈などできない
http://diamond.jp/articles/-/82738

それでは。

深作浩一郎

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

PAGE TOP