知らなきゃヤバい起業家的クレジットカード事情

こんにちは、
深作浩一郎です。

これ知らないとヤバいっす、って話。

というのも最近ビジネスを
副業でスタートしようとしている方で
カード決済の仕組みがわからない人が
増えてるみたいで
あまりにも恐ろしいので
念のために共有しておきます。

というのも起業家として
ビジネスを展開するうえで
カード決済の仕組みを
理解していないのは
少し、致命的です。

クレジットカードの決済は
決済をした月の締め日から
支払い日までの期間に
時間的猶予が生まれます。

ゆえに手元に現金がなくても
商品を購入することができ
カードの支払日までに
銀行口座にお金をいれておけば
OKということ。

お金の支払いを遅らせながら
先に、商品の仕入れができるので
資金繰りが有利になるわけです。

ゆえに、ビジネスを展開するうえで
最低でも1枚以上のクレジットカードを
持っておくべきなのですね。

もちろんカード会社によって
引き落とし日は異なるので
確認をしておいてください。

なんなら一回、1000円くらいの
買い物をしてみてください。

で、その決済が
いつ頃に引き落としされるのかを
体感しておきましょう。

これらのカード知識を理解してないと
いつか恥ずかしい思いをすることになります。

たとえば商品を購入しているのに

「購入した記憶がないのに
引き落としされている!」

などという謎の問い合わせをして
呆れられて
ブラックリスト入り。

こんな情けない未来も
待ち受けているわけです。

ビジネスは、真っ当なことを
当たり前にできる方こそが
稼ぎつづけることができます。

ゆえに、正しい知識と
社会常識を身につけてほしいなと
思いますね。

まぁ、いずれにせよ
カードの1枚でも持っておくと
仕入れも広告費も
なんでも支払いを遅らせて
決済できるので有利です。

また、現在は会社に属していて
これから独立を目指す場合には
会社に在籍しているうちに
カードの発行申請をしましょう。

独立をしてからでは
信用が足りない場合もあるので

会社に属している状態で
カードの発行申請をするのが
ベストと言えますね。

創業当初や独立当初というのは
パトロンからの融資がない限りは
運転資金が少ないものです。

そんな時に
手元のお金を動かさすに
支払いを遅らせながら決済できる
クレジットカードは
最低1枚もっておくべきですね。

それでは。

深作浩一郎

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

PAGE TOP