避暑地バカンスで豪遊してきました

こんにちは、
深作浩一郎です。

一部の方はご存知でしょうが
今年も一足お先に
バカンスをしてきました。

毎年恒例の避暑地にて
豪遊です。

このために稼ぎ続けている、と
言っても過言ではないでしょう。

英気を養えて
かなりバリバリ絶好調です。

今回は例年以上に
ビジネスの視察を兼ねての
有意義な旅でした。

遊びとメリハリを両立させる、
次回は秋頃かな〜

そんなわけで
ここ数日、メールボックスを
ほとんど開いてないので
返事がたまってると思いますが
明日以降、これから1通ずつ
ご返信していきますね。

時間が自由になると
旅費が安いうちに
遊びを満喫できます。

しかも人混みとは
無縁です。

一方で私も会社員時代に
経験をしていますが
休みが周りとかぶると
行楽地なんかは
人の海です。

もちろん旅費は
世間の旅行需要があるので
高いです。

人混みで時間をとられ
ストレスを感じて
高いお金を払う。

これが世間の
夏休みの常識です。

しかし起業をして
稼ぎ続けて
時間的な自由を手にできれば
安いお金で
空いてる観光地で遊ぶ。

これが自由な起業家の
常識ということ。

収入をコントロールするのは
起業家として当然ですが
何より時間をコントロールし
人生を楽しむために

必要なお金を必要なだけ稼ぐ、
これを求めるといいと思いますね。

ちなみに何度も言いますが
個人的な過去の体験談から
独身男性であれば
年間2000万円です。

私は結婚していないので
妻帯者の感覚では
喋ることができません。

年1000万円じゃ
全然足りないです。

今回の私のバカンスのように
いいホテルに連泊をして
北国の美味しい海の幸を
値段を見ずに片っ端から注文して

好きなとこにいって
好きなもの買って
好きなお酒を飲んで、、、

そんな自由な生活が
パソコン一台のビジネスで
展開できる時代なので
もっとビジネスを楽しんで
早く夢を掴むべきですね。

私も、より高みを目指し
そして仲間を増やしていきます。

頑張ります。

それでは。

深作浩一郎

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

PAGE TOP