3.11に関連する最強のコピーライティング術とは?

こんにちは、
深作浩一郎です。

今日は最強の
コピーライティングの話として
ズバリ、

「人間の感情が動く
ポイントは何か?」

ということの
共有をしておきます。

まぁ、このノウハウは
先日にも
私の特権を受けられる
“大事な会員さん”には
先行シェアをした内容で
かなり反響があったものです。

なので、会員さんである
あなたは復習がてらに
以下大事な部分を
「●●●」で隠してたりするので
クイズ形式で
復習していってください。

でここから本題ですが、、
人間の感情ってのは
決して
数字では動きません。

でもって、その中でも
“文字”とは面白いもので
読み手の感情によって
同じ文面でも
悪くとらわれたりもします。

だからこそ、
一撃1000万円クラスの
「真に売れるメルマガ」を
書いていく場合には

丁寧な書き言葉よりも
どちらかと言えば
書き手の特徴や
性格が出やすい
「話言葉」や「喋り言葉」風味の
メルマガの方が
精読率が高くいわゆる
「売れるメルマガ」となるのです。

私のメールもそうですよね。

でもって、本日
3月11日に関連付けて
話を展開するならば
やはり数字ではなく
「ストーリー」を
意識しようという話です。

人間は数字で語られるよりも
たった一人の人間の
ストーリーに弱い生き物です。

例えば、
wikipedia情報なので
どこまで信頼できるかですが、、
2016年2月10日現在
警察庁がまとめた
東日本大震災の被害者数は
15,894人だそうです。

15,894人。

あなたは15,894人という
“数字だけ”を見て、
被害が想像できますか?

申し訳ないですが
私は全く想像できません。

直接被害にあった方には
ほんとに申し訳なく思うのですが
「被害が凄そう」としか
思えないのです。

「深作浩一郎サン、
あなたは酷い人ですね」

と言われるかもしれませんが
正直、15,894人の被害と言われても
まったくピンと来ないのです。

当時、私も仕事帰りに
電車で帰ることができずに
歩いて帰った
“帰宅難民”でした。

西日本にお住まいの方よりも
少なからずリアルタイムで
大震災を経験していますが
それでも、被害を鮮明に
騒動できないのです。

そして、恐らく
私以外の多くの日本人も
私と同じ感想を
述べるのではないかと
思います。

ですが、そんな私でも
以下の動画や
画像を見せられたら
心臓がキュッと痛くなります。

そして目頭が熱くなり
頭がボワッとし
自分の無力さを痛感し
自然の恐怖を感じます。

以下それぞれ、念のため
閲覧注意です。

■Google画像検索:東日本大震災 画像
https://www.google.co.jp/search?q=%E6%9D%B1%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%A4%A7%E9%9C%87%E7%81%BD+%E7%94%BB%E5%83%8F&safe=off&espv=2&biw=1282&bih=736&site=webhp&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwi80q_mnbPLAhVS-mMKHfQJCDUQ_AUIBigB

■youtube動画(ショッキング、閲覧注意)
https://www.youtube.com/watch?v=aQj2zn5Axmk

いかがですか。

私は、これらを見ると
15,894という数字では
決して感じなかった
“生きてる事への喜び”で
心が埋まっていきます。

数字を見せるのか、
それとも
ストーリーを語って
感情に訴えるのか

あなたの心が動くのは
どちらでしたか?

数字で語るよりも
“感情”に訴えましょう。

これこそが
コピーライティングの力であり
パソコン、もしくは
ボールペンさえあれば

“いつでもお金を生み出せる力”

となるのです。

私たちは
生きてるだけで丸儲け、です。

生きてる喜びを感じ
そして明日をより楽しく生きるために
毎日を充実させていきましょう。

そのためのビジネスであり
お金稼ぎを楽しみましょう。

深作浩一郎

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

PAGE TOP