詐欺師的な貧乏セミナー講師の見分け方その1

こんにちは、
深作浩一郎です。

ちゃんと閲覧履歴
整理していますか。

■夫のサイト閲覧履歴を見て、血が凍りつくほどの衝撃
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q113931561

ちなみに私の場合は
ブラウザを複数利用しています。

ほら、例えば、
アドセンスの広告はじめ
過去の閲覧履歴から
リマケで広告表示されるじゃないですか。

なので情報発信者たるべき者は
閲覧履歴紐付けのリマケ広告に
注意が必要なのです。

私の場合はセミナーとか
パソコン画面のキャプチャ撮影とか
ふとした瞬間で
恥ずかしい広告がチラっと出ると
焦るのでそれの予防策的に
対策をとっていたりもします。

私の映像をご覧になった方々は
ご存知と思いますが
私のパソコン環境では
大抵「お名前.com」か
web決済会社の広告が
表示されてますよね。

だからこそ、あなたも
情報発信者で稼ぎたいならば
普段から
「どのように見られているか」
のリスクヘッジを
しておくべきですね。

たとえば面白い事例を紹介すると

自称稼いでいる系起業家の
偉大なる大先生様が
地方から東京に出てきて
ありがたい講釈を説いてくださる
セミナーの話。

偉大なる大先生様が
パソコン画面を
大型画面に映して見せたとき
その画面のはじっこに
リマケの閲覧履歴広告が。

その広告はなんと
楽天トラベル。

数百万円稼いでいるならば
経費削減をしても
リッチモンドホテルくらいは
普通だよなと思ってみたら
なんと
「素泊まり3000円」の格安ホテルが
閲覧履歴広告に表示されています。

「おお!やっぱり
毎月数百万円を稼ぎ続けても
貧乏時代を忘れずに
経費削減で
ボロボロの格安ホテルに
宿泊するのですね!」

「きっと地方から東京移動も
新幹線ではなく
夜行バスなのでしょう!
時間よりも現金ですもんね!
流石、大先生!尊敬します!」

という信者の意見もあれば

「え、毎月数百万円稼いでるって
威勢よくほざいているくせに
素泊まり3000円のホテルを
東京出張で使ってるのこの人。。。」

と、呆然となりながら
セミナー後の質問タイムでは
有りがたいノウハウの話は
どうでもよくて

「どこのホテルに泊まってるんですか?」

「やっぱ経費削減が目的なんですか?」

「宗教的な事情があるのですか?」

と思わず質問したくなる、

きっとこのような面白経験は
多くの方々が経験されてることでしょうし
これからも出会うことでしょう。(*´ω`)

しょーもないウソを吐くことでしか
生きていくことのできない
ダサい負け組起業家を見分ける方法として
覚えておいてくだしあ(*´ω`)

ちなみに閲覧履歴のリマケを
ある程度、自分で管理するためには
ブラウザの用途別に
使い分けすると良いです。

入れておきたいブラウザは
Googleクロムをメインに、

・firefox
・safari
・オペラ
・スレイプニル
・vivaldi

そしてウィンドウズPCの場合は
インターネットエクスプローラーが
入るでしょうか。

これらをビジネスの場合には
Googleクロム

えっちな検索する時は
firefox

恥ずかしい悩みの検索系は
safari

など使い分けることで
思わぬ広告表示を
いざという時に避けることができます。

おすすめですな(*´ω`)

それでは。

深作浩一郎

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

PAGE TOP