ダイヤ価格の石コロ

こんにちは、
深作浩一郎です。

石コロを宝石価格で売る
輩どもにご注意ください。

というのも
コピーライティングや
リストマーケティングが
そこそこ上手になってくると
何でも売れるようになります。

私もやったことないですが
メルマガランキングでも1位をとった
今、持つ力の全てで本気を出せば

壷とか
羽毛布団とか
水素水とか

この類の商品も
かなり高額な価格で
飛ぶように
売りさばけるでしょう。

もちろん興味もないですし
やりたくないですけどね。

でもやれば、稼げます。
これはほぼ確実にです。

つまり、コピーライティングや
リストマーケティングを極めると
価値に見合わないだけの商品すらも
高額な価格をつけて
販売することができてしまう
悪魔的に強力なスキルであるということです。

それこそ道ばたに落ちている
「石ころ」すらも
ダイヤモンドの様な
価格で販売することもできるのですね。

で、非常に残念なことに
石ころを宝石価格で販売しているのが
昨今のネット業界です。

石ころみたいなレベルの
コンサル系コンテンツを

ヴァンクリーフのネックレスや

ハリーウィンストンの
ダイヤの指輪のような価格で
販売している
サギ師どもが多いじゃないですか。

■ヴァンクリーフ公式サイト
http://www.vancleefarpels.com/jp/ja.html

■ハリーウィンストン公式サイト
http://www.harrywinston.com/ja

もちろん
彼らの石コロコンテンツが
価値やブランドに見合うならば
いいでしょうけども、、、、

実はしょぼい彼らの裏側を
ガッツリ知る身としては
呆れて何も言えません(´ω`)

完全にコピーライティングの使い方を
間違っています。

暗黒面に突入してるなぁと。

それを販売している当事者たちも
今は稼げて
それでいいのかもしれません。

が、結局やってることは
犯罪に近いですからね。

先も、未来もないでしょう。

でもって、そういう連中の周りには
「類は人を呼ぶ」そのままに
同じ類のキモい人種が集まります。

まぁ、つまりは
その道にいっていずれは
警察の御用になるのかな、と。

てなわけで
そこそこ稼げてきた方々は
もっと自分自身の価値自体を
高めることはできないか
熟孝してください。

これが起業家としての
企画力であり
アイデアを形にして
世に価値提供ができる
「ビジネスの楽しさ」の
一つなのです。

で、煮詰めて考えた結果
どうしても答えがでなければ
私に相談をしてください。

きっと、タメになる回答を
できるかと思います。

私自身も思いますが
結局、真面目にコツコツと
誠実に積み重ねるのが
一番です。

石ころをダイヤモンド価格で販売して
その1年後に消えていった人たちを
山のように見てきていますからね。

私たちは、
彼ら無惨な貧乏起業家たちを
反面教師にしていきましょう。

深作浩一郎

関連記事一覧

出版記念プレゼント企画スタート





独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

無料配布中、セミリタイアの真実

PAGE TOP