ベルセルクに学ぶ自由な起業家への道

こんにちは、
深作浩一郎です。

男を中心に熱狂的ファンの多い
ダークファンタジーな漫画、
「ベルセルク」が連載再開となって
久しぶりに、読んでしまいました。

が、
話がどこまで進んでいたのか
さっぱりプーです。

妖精の国につくのか付かないのか
ガニシュカ大帝と
受肉したグリフィスの戦いが
荘厳でかっこ良かった時から

どこまで進んだのか、
まったく覚えてなかった自分がいました。

で、これ
メルマガも一緒です。

しばらく配信しなかったら
忘れられちゃいますが
別に気にすることないです。

なぜならば、また
気が向いたときに
再度配信すれば
いいわけですから。

成果が出ていない人ほど
この部分を最初から
重く受け止めすぎなんですよね、

いいじゃないですか
ビジネス初心者なら
もっと気軽に沢山やってみて
経験を重ねましょうよ。

その経験は財産です、
必ず力になります。

むしろ
経験のない奴は例外なく
スキルも知識も足りないので
お金を稼げません。

まずは経験を重ねること、
それこそが
成功へのステップアップです。

ほら、ベルセルクのガッツも
幼少期から戦地で選果をあげまくって
鷹の団にはいってからも
グリフィスのもと特攻の切り込み隊長として
誰よりも戦いの経験を重ねて
今の凶器的な強さを手にしてるじゃないですか。

私たちは天才グリフィスでも
使徒でも、
圧倒的な支配力を持つ
ゴッドハンドでもないのです。

私たちは
努力と成長でしか力を手にできない
ガッツなのです。

そうやって力をつけていくと
仲間も集まってきますし
妖精の鎧とか、
魔法での補助とか
そういうラクする道も
そのうち出てくるわけですな。

ということで
ベルセルクがわかる方にだけ
突き刺さる感じのメールで
恐縮ですが
書いててめっちゃ楽しかったです。

綺麗にオチがついたと
思います。

では。

深作浩一郎

■追伸1.

知らない人からは
なんのこっちゃいって話。

ベルセルク、今は
アニメもやってるっぽいですね。

原作はグロい表現もありますが
相当面白いですよ。

エンジョイ&エキサイティングです。

いや、もしかすると
勧めない方がいいのかなぁ。

ハマってしまって
ビジネスの時間がなくなっては
少し考えものですし。

まぁ、一応息抜きってことで
参考までに。

https://fukaichi.jp/f/wwIf8

■追伸2.

ど、どうでもいい話ですが
個人的には
ドクロの騎士が強くて
謎めいたキャラで
好きですね。(*´ω`)

ガッツと共闘して
ゴッドハンドに立ち向かっても
勝てる気しないのが
またワクワクをかき立てます。

頼むから完結させてくれっ。。。

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

PAGE TOP