課金ゲーマーが一晩でお金持ちになる方法

こんにちは、
深作浩一郎です。

先日、東銀座歌舞伎座の
タリーズコーヒーで
極上に美味しい寿司屋の予約時間を
待っていたときの話。

隣の席のさえないサラリーマン2人が
パズドラっぽいのをやってました。

それを横目で見て、
ふと思いついたことがあります。

それは

「スマホゲーム課金中毒者が
情報発信ビジネスで稼ぐ方法」

です。

そもそもいい年こいて
スマホゲームで
ガチャガチャってどうなのよ、とも
ツッコミがあるかもしれませんが
個人の勝手なので
私は別にいいと思います。

ただまぁ、ビジネスで
成功を続けてる方々には
あのような
思考停止系の情弱を集めることに
特化したゲームに
熱中している人はいません。

まさか、あなたも
そんなビジネスモデルの
ゲームに熱中して

「深作浩一郎さん、
成果がでません」

とか、言わないですよね。

私のメールを読むあなたは
口が裂けても
そんなダサい事は言わないことでしょう。

でもって肝心の

「スマホゲーム課金中毒者が
情報発信ビジネスで稼ぐ方法」

についてですが、、、

ぶっちゃけ、素直であり
ビジネスが好きだったり
社会人として
まともな素養がありと
成功する人格を持つことは
大前提です。

それを踏まえてですが、
もし私が
スマホゲーム中毒者であれば、

まずはさっさとビジネスで
稼げるようになって
100万円くらいを一気に課金して
ゲーム内で無双しますね。

ほら、多分ですけども
一晩で100万円をつぎこむ
ゲーマーっていないじゃないですか。

いるのかもしれませんが
極めて少数ですよね。

てことは多分、瞬間的にも
そのゲーム内で
日本一になれるのでは、
って思います。

でもって
異常なお金の使い方なので
他の人が一生やれないような
貴重な体験となります。

貴重な体験というのは
「俺、こんなことしちゃったよー」
的な自信になりますし
その課金でゲーム内で箔となって
その後、何か恩恵がありそうなら
それを手にするのが
ゲーマーの喜びだと思うんですよね。

賞賛とか、名誉とか、
言葉にできない感情とか。

で、それを売りにして
メルマガなり情報発信して
見込み客を囲って
ゲーム大会でもするかな。

「スマホゲームで日本一になった私と
カラオケボックスで
ゲームしながら喋る会」

みたいな。

で、そこでみんなで
ゲームを楽しんで

多分質疑応答タイムとかあって、

で、ゲームで1位になるには
課金だよね。

課金するならお金稼がないとね。

興味ある人には
ビジネス教えますよ。

的な、
ゲームで日本一になるために
課金術を教える
ビジネスコンサルタント的な。

だいぶざっくりした説明ですが
イメージとしては
こんな感じでしょうか。

どうでしょう、多分これ成功しますね。

だからこそ、私が
スマホゲーム中毒者であれば
それを夢見て
まずはビジネスを頑張って
資金を集めると思いますね。

あれ、もしかして
ゲームランキング1位を維持して
ビジネス上恩恵があるならば
そのゲーム課金代も経費になるのかな、

ちょいと難しいでしょうが
少しくらいの最低原価なら認められそうな気が。。。

私は、課金なんてしませんが
税理士さんに今度聞いてみます。

とか言いながらも
PS4のウイイレを寝る前にたまにやる
深作浩一郎

■追伸.

ちなみに賢い方ほど
ご存知と思いますが
あのようなゲームは

実に緻密なマーケティング戦略のもと
どれだけ搾取できるかを
プロジェクトのコンセプトとして
敷いています。

まさか、天地がひっくり返っても
「ユーザーを楽しませるため」なんて
そんな気持ち悪い
おべんちゃらは
100%あり得ないですからね。

注意してください。

だからこそ、
仮にプレイをするにしても
「仕掛ける側の立場」になって
プレイするものです。

どうやったら
人を動かせるようになるのか。

それを自分のビジネスに
活かすのであれば
どのようにすればいいのか。

そこを念頭におけば
気晴らし程度プレイするのは
OKだと思いますよ。

人の趣味はそれぞれですからね!

お金をパソコン一台だけで
稼げるようになるのは
私たちとして
当たり前の大前提ですが

趣味くらいは自由に
生きればいいわけですから。

関連記事一覧

出版記念プレゼント企画スタート





独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

無料配布中、セミリタイアの真実

PAGE TOP