ボコボコにされた話

こんにちは、
深作浩一郎です。

土曜日も学びに真面目で
本当に素晴らしいですね。

そんな真面目で誠実な
あなたに1つ質問です。

あなたは一体どんな人生を
描いていきたいですか?

実家暮らしから飛び出て
一人暮らしをして
悠々自適にパソコンだけで
稼いでいきたいですか?

家族に不自由させないための
新しい生き方を提唱するのか?

SNS有名人になるのか?

人気のウェブライターになるのか?

現状の職場に不自由があるから
自由を求めて独立をし
その姿を背中で語っていくのか?

それとも
稼ぎに稼いで”起業家”として
飛び抜けた存在になって
カッコいい!と賞賛をされて
気持ちよくなりたいのか?

いずれにせよ、

「あなた自身が一年後に
どうなりたいのか?」

という姿が
ハッキリしていないうちは
何をしても、なかなか
成果に結びつきません。

ホラ、
“ゴールのないマラソン”なんて
走れっこないじゃないですか?

私は根気が強くないので、
ゴールのないマラソンは
走れません。

情けないですが、私は
ゴールのないマラソンは
途中で棄権します。

今、あなたが何歳だろうとも
まだまだ、
生きていくわけですよ。

私たちの人生は長いんです。

だからこそ、まずは
「これができれば本望だなぁ」
という
確実なゴールを見つける事。

それが最初のステップです。

あとは、そこに向かって
適切な手段で走るだけ、です。

私の場合でいえば

凡人以下の貧乏サラリーマン時代は
ただ、ひたすら
毎日のつまらない業務から
解放されてラクになりたかったです。

ただ、それだけの思いでした。

それが満たされると次には収入。

一度、3ケタ万円を稼いでからは
それから、ただの一度もそこから
落ちたことはありません。

収入が満たされると
ある程度の物欲も満たされて

次は、、、、

という様に一つずつ階段を
綺麗に登れているかな、と
思います。

私がここまで来るのに
必要だったものは
「決断」と「パソコン」だけ。

マジでこの2つです。

ビジネスセンスも
最初はボロッボロでした。

かつての上司には
けちょんけちょんの
ボコボコにされてました。

でも、当時はそのレベルだったので
仕方なかったです。

全部は自分の弱さげ原因と
素直に認められます。

ただまー、
ビジネスセンスもスキルも
その全てが、結果を出すうちに
勝手に磨かれました。

で、気付けば、かなり優秀な
経営者としても活躍ができてると
自負したいと思います。

だからこそ、その道を選ぶなら
まず私の後ろについてくれば
間違いないはずです。

直近のゴールがしっかりと
定まっている方ほど
何をしても成果が出るし
おざなりにしている人ほど
成果は出にくいものです。

ゆえに、まずは
自分が将来どうなりたいのか?

自分自身の本音と向き合って
ゴールを決めることが大事ですね!

もちろん、そのゴールに
お金がいくら必要なのか?
その生活をするには
どれだけの稼ぎが必要なのか?

それぞれを細かく計算すると
なお良しです。

その方法はまた後日、
ご紹介しますね!

深作浩一郎

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

PAGE TOP