樋渡(京都)ランチ感想。一日1組限定の完全予約な懐石フルコース

好きなこと・趣味を活かして毎月収入が安定する会員制ビジネスを作る方法、教えてます


無料でちょっとだけ覗いてみる

ミシュランの星を授かる京都の伝説的な料亭(だと個人的に思っている)桶渡(おけわたり)さんのランチをいただける機会がありましたのでご紹介します。

桶渡(おけわたり・京都)さんは、小さな民家風のお店にて、「京美人」という言葉が似合う素敵な奥様と、京都一とも名高くミシュランの星をさずかる(らしい)気さくで朗らかな旦那樣の二人で経営されている素敵なお店です。

驚くべきことは、ランチもディナーも共に一日一組限定しか受け入れないとの徹底ぶりによる、最上級のおもてなしをしていただけます。

私が予約をさせていただき、桶渡(おけわたり)さんにお伺いした時期は京都が最も混む紅葉シーズン真っ盛り。

この時はランチにてお伺いさせていただいたので、以下に桶渡(おけわたり)さんのランチコースメニュー紅葉の陣を写真画像とともにご紹介します。

ちなみにランチコースは、一番いいコースをお願いしました。
その驚きのランチコース価格は後述します。

桶渡(おけわたり)京都のランチコースの予約画像01
桶渡(おけわたり)さんの外観。素敵な京都の雰囲気を感じます。
桶渡(おけわたり)京都のランチコースの予約画像02
お膳。神々しいまでの漆塗り。
桶渡(おけわたり)京都のランチコースの予約画像03
雰囲気バツグンです。
桶渡(おけわたり)京都のランチコースの予約画像04
奥の座席から入り口方面を撮影。向かって左側が厨房です。
桶渡(おけわたり)京都のランチコースの予約画像05
確実に高級な爪楊枝。持ち帰りたいほどの美しさ
桶渡(おけわたり)京都のランチコースの予約画像06
梅こぶ茶で一息。
桶渡(おけわたり)京都のランチコースの予約画像07
最初はお椀でスタート。イチョウの葉が綺麗すぎる。。。
桶渡(おけわたり)京都のランチコースの予約画像08
カブをすりおろしたものに色々手がこんだものにカラスミを乗っけてちょうどいい塩梅の料理に。名前はわからないけど、美味い。というかこの日一発目にして個人的桶渡さん一番の料理となりました。
桶渡(おけわたり)京都のランチコースの予約画像09
再び、お椀。懐石料理の花形が立て続けに攻撃してくる嬉しい誤算。
桶渡(おけわたり)京都のランチコースの予約画像10
空けた瞬間ふわっと広がるダシの香り、美しさと美味しさの共存。
桶渡(おけわたり)京都のランチコースの予約画像11
頻尿なためトイレに。離れのトイレに行く際に小さな庭を見ることができます。
桶渡(おけわたり)京都のランチコースの予約画像12
お造り。ねっとり旨味のイカ、マグロ、真鯛、鯖。塩でもいいし醤油でもいいし。どれも西日本の産地だったと記憶しています。京美人の女将さんが丁寧に教えてくれます。
桶渡(おけわたり)京都のランチコースの予約画像13
ワラに包まれた穴子と栗のおこわ。ふっくらほっこりで最高
桶渡(おけわたり)京都のランチコースの予約画像14
カマス。最高。美味すぎる。器も素敵。
桶渡(おけわたり)京都のランチコースの予約画像15
またまたお椀。あける動作自体が楽しみでいいですよね。
桶渡(おけわたり)京都のランチコースの予約画像16
真鯛をふっくら炊き上げてとろっとした餡とワサビがのって最高にほっこりする料理でした。もう満足です。
桶渡(おけわたり)京都のランチコースの予約画像17
次にでてくるご飯のおともに松茸と、たらことカブ。
桶渡(おけわたり)京都のランチコースの予約画像18
土鍋で抜群の最高に炊き上げられた銀シャリ。
桶渡(おけわたり)京都のランチコースの予約画像19
なめこのお吸い物。
桶渡(おけわたり)京都のランチコースの予約画像20
デザートはぜんざい。ほっとしますね
桶渡(おけわたり)京都のランチコースの予約画像21
お抹茶も。
桶渡(おけわたり)京都のランチコースの予約画像22
ご馳走様でした。京都最高のランチと確信をえました。

総評:樋渡(京都)ランチの感想

もうホント素敵すぎるお店です。
他のお客さんがいないので、家族でのパーティ?的なお祝いにも使われることがあると旦那樣がおっしゃってました。
席数はマックス10席まで用意できるとのことなので、いつか京都でビジネス合宿でもすることがあれば、そ際の打ち上げを桶渡(おけわたり)さんで開催したいと個人的には野望をもっています。

また、驚くべきことはランチコースのお値段。

正直、私もそこそこのお店を通っているのでなんとなくの値段も当てることができるのですが、、、桶渡(おけわたり)さんこれだけのコースと、素晴らしい時間を過ごさせていただきました。
いざお会計のときに、私は1人25000円前後を覚悟しましたが、なんと15000円。(くらい)
「え、まじ?」というレベルです。満足度は最大級でした。

本当に素敵なお店、桶渡(おけわたり)さん。
季節を問わず京都に向かう機会がある方は是非予約戦争を勝ち抜き、旅や出張を充実していただければと思います。

以上、樋渡(京都)ランチ感想。一日1組限定の完全予約制懐石フルコースの写真と感想紹介でした。

店名 御料理 樋渡
ジャンル 懐石料理、料亭、ミシュラン星獲得とのこと。
住所・GoogleMap(グーグルマップ) 京都府 京都市中京区 東洞院通竹屋町下ル三本木5-496-2
電話番号 075-229-6769
公式サイト・食べログなどURL
  • https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26023402/
  • リアルに支払った金額・値段・予算(税込み) ランチのおまかせコースの一番いいコースメニューで約1万5000円くらい(だった気がする。)お酒は飲んでません。ペリエかなにかを頼みました。ディナーはまだ行ったことありません。
    【タイトル】最後に一言 毎度のごとくグルメぶるつもりも
    食通ぶるつもりもありません。

    しかし大事なのは
    どのお店であろうとも
    「食べに行く」ではなく
    「食べさせていただく」という心だと思うのです。

    なぜなら、これはビジネスで成功する方も同じマインドだからです。

    ビジネスでも「学ぶ」ではなく「学ばさせていただく」という
    マインドセットをお持ちの方こそが成功し続ける傾向にあります。
    私と同じ「食べること好き」なあなたの参考になれば嬉しいです。

    追伸.メルマガ及びリストマーケティング成約率97%超も可能な自動化ノウハウをこっそり教えてます


    無料でちょっとだけ覗いてみる

    関連記事一覧

    独身社長の食生活、一部公開中


    もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
    学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

    無料配布中、セミリタイアの真実

    PAGE TOP