完璧主義の貧乏人

こんにちは、
深作浩一郎です。

商売人のあなたに
本日シェアするノウハウは

「商品コンテンツは
60点でいいので
世の中にリリースしましょう。」

ということ。

商品作成も
メルマガ文章も
レポートも
ブログ文章も
動画コンテンツも。
音声コンテンツも
セミナー開催も

どれも60点でOKです、

どうせ私たちには
100点の物なんて作れない、

これを念頭において
日々のビジネスを
意識してみてください。

というのも、私も最近
新企画を立ち上げようと
色々アイデアを練ったのですが

私自身のステージがあがってるので
あれやこれやと
確実に儲かりまくるアイデアが
湧きでてきてしまって
リソースが足りずに困ってます。

いくつか自宅作業でできるものもあるので
マジで優秀なメンバーに誰かに
手伝ってほしいくらいです。

しかし、その逆に
100点満点で商品をリリースしようと
している自分もいつので
都度改めたいなとも思っています。

大事なことなので結論を
冒頭にも述べましたが
私たち商売人は
商品を100点の状態にして
リリースするのではなく
あくまで60点の出来でもいいので
先に商品をリリースするべきです。

なぜかというと
あなたの100点のこだわりは
顧客には伝わらないから。

でもってこれは
みんな知ってる
大企業もやってます。

ほら、iPhoneのアプリとか
windowsのアップデートとか
まさにこの例ですよね。

先に商品をリリースして
バグがあれば都度修正していく、

毎度毎度しつこいくらいに
アップデートの通知が届きますが
あれは全て60点で出したものへの
修正案内じゃないですか。

しかし、企業側としては
商品をリリースすることで
現金とデータ各種が
手元に集まってきます。

なので、それらを元に
新しいものを作り出すこともできるし
よりよい商品を作ることもできるのです。

だからこそ、まずは
100点のものを作るのではなく
60点でいいのでリリースする。

これをとにかく
意識してください。

だからこそ、100点なんて
最初から目指さずに
精々60点くらい取れていれば
後からいくらでも修正できるので
どんどんビビらずに
60点の状態でリリースしてほしいなと
思います。

でもって、この理論は
頭で理解できていても
私自身、たまに
100点を目指す傾向にあるので
これはイカンな、と思って
自分への戒めとして
本日シェアしました。

もちろん!100点に近いものが
いきなり作れればいいですが
まぁ、恐らく、無理でしょうね。

とにかく改善をしていくことが
100点のものを作る近道です。

商売人として私たちは
世の中に価値を提供することで
その価値の見返りに
お金をいただけます。

とにかく価値提供をスピーディに
やっていきましょう。

てなわけで、本日も
手を動かしてみてください。

頑張っていきましょう。

深作浩一郎

■追伸.

私も優秀な仲間とビジネスして
ビジネスを作り上げて
売上を折半して、もっと
お互いがラクして稼ぎたいです。

てなわけで各ビジネスにて
まもなくパートナーの募集が
ある、かもしれませんが

もし「我こそは」と感じたときには
立候補してもらえると
嬉しく思います(*´ω`)

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

PAGE TOP