MacのウィンドウをドラッグしてMissionControlを開く方法・やり方

こんにちは、深作浩一郎です。

あなたはMacのMission Control(ミッションコントロール)を使っていますか?

MacのMission Controlは
現在開いているウィンドウやデスクトップ(操作スペース)を
全て俯瞰することができるMacに標準的に搭載されている機能です。

Macで複数のウィンドウを開いていたり
同時に複数のアプリを使って作業をしている場合、
Mission Controlを使えば、どのデスクトップ(作業スペース)で
どのアプリを開いているのかが分かるので非常に便利ですよね。

非常に便利なMission Controlですが、
あなたはMacでMission Controlを開く時にどのような操作で開いていますか?

一般的な開き方として有名なのが、キーボードを使った開き方ですよね。

MacのキーボードにあるF3キー(Mission Controlキー)を押して開くか、
「controlキー + ↑キー」のショートカットキーで
Mission Controlを開くことができます。

しかし、この方法だと、
トラックパッドやマウスを使う操作をしている時にMission Controlを使いたくなった場合、
一度手を離してMacのキーボードを操作してMission Controlを開く必要が出てきますよね。

そのままトラックパッドやマウスの操作でMission Controlを開くことができたら便利ですよね。

そこで今回は、
Macのウィンドウをトラックパッドやマウスを使って
ドラッグするだけでMissionControlモードを開く方法・やり方を解説します。

Macのウィンドウをデスクトップ上部にドラッグしてMissionControlモードを開く方法・やり方

それでは、Macのウィンドウをトラックパッドやマウスを使って
ドラッグするだけでMissionControlモードを開く方法・やり方です。

やり方は本当に簡単です。

Macで現在開いているウィンドウのタイトルバーをドラッグして
デスクトップのメニューバーに向けてドラッグするだけでOKです。

そうすると、以下のように
Mission Controlの画面を
トラックパッドやマウスの操作だけで開くことができます。

メニューバーに向けてウィンドウをドラッグする時に
素早くドラッグしてウィンドウをメニューバーに接触させるのがコツになります。

Mission Controlの画面での操作は基本的に
トラックパッドやマウスを使うことになります。

だったら、キーボードの操作で開くよりもトラックパッドやマウスを使って、
ウィンドウをドラッグしてMission Controlの画面を開いた方が
効率的にMacで作業をすることができますよね。

あなたがMission Controlを使うことが多い場合には、
Macのウィンドウをトラックパッドやマウスを使ってドラッグして
MissionControlモードを開く方法を使うことで
Macでの作業時間を大幅に減らして、
仕事・作業の生産性を向上させることができます。

ぜひ、ご参考に!

深作浩一郎

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

PAGE TOP