Macのファンが回りっぱなしの時の止め方・対策・対処法

好きなこと・趣味を活かして毎月収入が安定する会員制ビジネスを作る方法、教えてます


無料でちょっとだけ覗いてみる

こんにちは、深作浩一郎です。

Macを使っていて、急に音がなってファンが回り出したことってありませんか?

普段は聞くことがない音が急に鳴り出して、ファンが回り始め、
それが回りっぱなしで止まらない状態が続いてしまうと
Macに不具合が出たんじゃないか、Macが壊れたんじゃないか、そんな風に考えて焦ってしまいますよね。

でも、Macのファンが回るのにはしっかりと理由・原因がありますので、
その理由・原因に対策・対処をすることができれば、
Macのファンの回転を止めることができます。

今回は、Macのファンが回りっぱなしで止まらなくなってしまった時の
Macのファンの回転の止め方・対策・対処法をご紹介していきます。

Macのファンが回りっぱなしの時のファンの回転の止め方・対策・対処法

Macのファンが回ってしまう原因は、
多数のアプリケーションを同時に起動していたり、特定のアプリケーションが
MacのCPUに負荷をかけてしまっていることが原因になります。

CPUに負荷がかかると、Macが熱を持ってしまいますので、
その熱を冷まそうとして、Macのファンが回り始めて、
風を送ることによってMac本体を冷まそうとしているのです。

そのため、Macのファンが回りっぱなしで止まらない場合、
特定のアプリやソフトがMacのCPUに負荷をかけ続けている可能性がありますので、
アクティビティモニタ—を使ってMacのCPUに負荷をかけているアプリやソフトを特定することで
Macのファンの回転を止めることができる可能性があります。

では、やり方を説明していきます。

まずは「アクティビティモニタ」を起動してください。

アクティビティモニタは「ユーティリティフォルダ」「その他フォルダ」のどちらかに入っています。

アクティビティモニタを起動したら、ウィンドウ上部にあるタブの中から「CPU」を選択してください。

表示された画面の中で、「%CPU」の値を見ていきます。

「%CPU」の値が100%、もしくは100%に近い値になっているのを見つけたら、
左隣の「プロセス名」を見て、何のアプリ、ソフトなのかを確認します。

そのアプリケーションがMacのCPUに負荷をかけて、
Mac本体に熱を持たせている原因のアプリ・ソフトです。

ですので、Macのファンが回りっぱなしの時のファンの回転の止め方・対策・対処法とは、
そのMacに負荷をかけているアプリ・ソフトを終了させることになります。

Macはどのモデルも安価なWindowsパソコンに比べれば高性能なパソコンですので、
よほど古いモデルでない限りCPUに負荷がかかってファンが回り出すことはありません。

ですが、高画質な動画を編集したり、書き出したりするアプリ・ソフトを使ったりすると、
たとえMacだとしてもファンが回り始めてしまう場合があります。

たとえ急にMacのファンが回り出しても、
今回紹介したMacのファンが回りっぱなしの時のファンの回転の止め方・対策・対処法で
アクティビティモニタを確認すれば原因アプリ・ソフトが分かりますので、
そのアプリ・ソフトを終了させることで対策・対処ができますよね。

もしMacのファンが回り始めても、不具合や故障の可能性は少ないので、
焦らずにアクティビティモニタを確認してみてください。

深作浩一郎

追伸.メルマガ及びリストマーケティング成約率97%超も可能な自動化ノウハウをこっそり教えてます


無料でちょっとだけ覗いてみる

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

無料配布中、セミリタイアの真実

PAGE TOP