Macでファイルやフォルダを削除するショートカットキー

こんにちは、深作浩一郎です。

Macでファイルやフォルダを削除する方法といえば、
トラックパッドやマウスを操作してドラッグ&ドロップで
ファイルやフォルダをゴミ箱に移動させる方法がありますよね。

削除するファイルやフォルダがそれ1つだけというなら
ドラッグ&ドロップでゴミ箱に捨てていって削除しても問題ないのですが、
複数のファイルやフォルダを削除しようと思った時に
いちいちドラッグ&ドロップでファイルやフォルダを削除するのは非常に面倒ですよね。

そこで、今回は、Macのファイルやフォルダを一瞬で削除できる
ショートカットキーをご紹介します。

Macのファイルやフォルダを一瞬で削除するショートカットキー

Macのファイルやフォルダを一瞬で削除するショートカットキーの使い方は非常に簡単です。

削除したいファイルやフォルダをクリックして選択した状態で、
キーボード上の「commandキー」と「deleteキー」を同時に押すだけでOKです。

日本語配列キーボード(JISキーボード)

英語配列キーボード(USキーボード)

「commandキー」と「deleteキー」のショートカットキーを使うだけで、
わざわざトラックパッドやマウスでファイルやフォルダをゴミ箱にドラッグ&ドロップしなくても、
一瞬でファイルやフォルダを削除することができます。

このファイルやフォルダを一瞬で削除するためのショートカットキーなら
簡単に、手軽に使えますし、Macの作業時間を大幅に短縮することができますよね。

Macを使って快適に仕事、作業をするためにはショートカットキーを覚えることが必要不可欠ですよね。

しかし、中には普段は使わないようなショートカットキーも存在しますので、
全てのショートカットキーを覚える必要はありません。

普段の仕事や作業で頻繁に行う操作のショートカットキーだけしっかりと覚えて
常に使えるようにしておけばいいのです。

その中でも特に、ファイルやフォルダを削除する操作は1日に何回も行う操作ですよね。

つまり、今回紹介したMacのファイルやフォルダを一瞬で削除するショートカットキーを覚えて、
自然と何も考えなくても「commandキー」「deleteキー」を押してファイルやフォルダを削除できるようになれば
それだけでもMacを使った仕事や作業の時間を大幅に短縮することができるようになります。

Macで快適に作業をするためのショートカットキーは他にも数多くありますが、
まずは簡単に使えて、かつ効果の高く、使用頻度も多い、
ファイルやフォルダを一瞬で削除するショートカットキーを覚えて
使いこなせるようになっておきましょう。

仕事や作業の時間を短縮できれば、あなたの自由な時間を増やしたり、
新たなビジネスを展開させたり、家族や大切な人と過ごす時間を増やすことができるようになりますよね。

そのための最初の一歩が今回紹介したMacのファイルやフォルダを一瞬で削除するショートカットキーです。

ぜひ、ご参考に!

深作浩一郎

関連記事一覧

出版記念プレゼント企画スタート





独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

無料配布中、セミリタイアの真実

PAGE TOP