Macの保証状況・保証期間の有効期限を調べる方法・やり方

こんにちは、深作浩一郎です。

あなたは自分の使っているMacの保証期間、保証期限を正確に把握することができていますか?

AppleCareなどのオプションに加入しない場合の通常のMacの保証期限は
購入日(買った日)から1年間が有効期限になっています。

しかし、誕生日やクリスマス、何かの記念日にMacを買ったわけでもない限り、
Macの購入日、買った日を正確には覚えていませんよね。

今回は、Macの保証期間、保証期限を忘れてしまった時に便利な、
Macの保証期間の有効期限を調べる方法、やり方をご紹介していきます。

Macの保証状況・保証期間の有効期限を調べる方法・やり方

まずは、Macのメニューバーの一番左側にあるAppleマークをクリックして、
表示されたメニューから「このMacについて」をクリックしてください。

表示されたウインドウの上部のタブから、一番右側にある「サービス」をクリックして
「サービスとサポートの保証状況を確認」をクリックしてください。

「保証状況とサービスのオプションを確認するには、
シリアル番号をAppleに送信する必要があります。
その他の個人を識別する情報は送信されません。」

という警告・通知が表示されますので、問題がなければ「許可」をクリックしてください。

ブラウザが起動し、Macのシリアル番号の確認と、
ロボットによるログイン防止のためのコード入力の画面が表示されますので、
Macのシリアル番号、コード、ともに入力して「続ける」をクリックしてください。

Macのシリアル番号は自動的に入力された状態でフォームが表示されるはずです。

そうるすと、「電話サポート」の有効期限や、「修理および修理サービスの保証範囲」の有効期限が表示されますので、
知りたい情報、確認したい情報を確認することができます。

冒頭、最初にも書きましたが、Macの保証の有効期限は基本的に1年間になっています。

保証期限を延長する方法にAppleCareを買う方法がありますが、
AppleCareはMacを買った日から1年以内までしか買うことができません。

もし、あなたがMacの保証期間の有効期限について忘れてしまっていたり、
不安になるようなら、1度、今回紹介したMacの保証状況・保証期間の有効期限を調べる方法・やり方で
Macを買った日や保証期間の有効期限を調べてみて下さい。

Macを買ってから1年以内ならその場でAppleCareを買って保証期間を延ばすことができますし、
また、あなたのMacがいつまでAppleによって保証されるのかを確認することができます。

特に、あなたがMacを仕事に利用している場合は、Macは大切な商売道具になるはずです。

その場合、当然、Macに何かあった場合の修理や保証は重要な情報になりますよね。

Macに万一のことがあった時にも保証の確認など、業務に関係ないことであなたのビジネスが止まることがないように、
あらかじめ保証期間については確認しておくようにしましょう。

深作浩一郎

関連記事一覧

出版記念プレゼント企画スタート





独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

無料配布中、セミリタイアの真実

PAGE TOP