私はリストラ賛成派の社長です。

こんにちは、
深作浩一郎です。

あなた一人の生産性、
意識してますか?

例えば、
1億円の売上を出すにしても

社員を100人抱えて稼ぐのか?
それとも1人で稼ぐのか?

どちらに生産性があるでしょうか?

言わずとも
後者ですよね?

もしかするとあなたは
今、一人でビジネスを
展開しているかもしれませんが
それは、本当は
凄いことなんですよ。

実際、今の私も
規模も人数も資本金も
デカイ会社を作って
上場させようとかは
本日時点では
あまり思ってません。

やっぱり私の根底にあるのは

お金と時間が
自由に好きなだけある状態を
手に入れて
常に選択の自由があり
個人の裁量で全て決断できる、

それこそが
自由なのかな、って思っいます。

ただまー、私たちの生きる
資本主義の社会で
生きていく以上は
成長が必要不可欠ですし
停滞は、
後退そのものです。

ゆえに、私たちは
去年より今、
今より来年と
売上を増やしていかないと
いけないわけです。

でもって、それをするには
雇われの立場にいるよりも
自分で決断ができる
ポジションにおさまるべきです。

つまり、独立、って事に
なるわけですね。

雇われは雇われでいいと思います、
むしろ、それが普通だと思うので
ある程度の安定もありますし
いいと思います。

しかし、これからの時代は
そうではありません、

やはり、あなた自身が
トップとなり決断をし
“選択権利”を手にして
自由を手にするべきです。

なので、以下の記事みたいに
リストラ賛成派に押し通されて
もし、今の職を失ったとしても
それはそれで
独立するチャンスだと
捉えると良いでしょう。


http://president.jp/articles/-/12931

私的な社長目線からすれば

>懲戒や指導の事実を文書の形で残すこと

という点が
働かない中高年をリストラするならば、
ってことで気になりましたが

これもメルマガ術としての
スクリーニング同様に
「こりゃ、ねーな」と思った相手への
対応方法としても
参考になるでしょう!

私たちが取組んでいる
パソコン一台で完結するような
スモールビジネスは
自分自身の生産性を意識すると
より高い収入を
得ることができます。

一人で稼ぐ、という事に
誇りとプライドをもって
いきましょう。

一人で稼ぐって、本当は
凄いことなんですから(*´ω`)

深作浩一郎

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

PAGE TOP