ごめん、コイツ晒すわ

こんにちは、
深作浩一郎です。

ありがとうございました。

今月の無料プレゼント企画は
完全終了しました。

特典申請をされた方は
その動画ノウハウ、解説の通りに
取組まれてみてくださいね。

で、今回みたいに
“無料プレゼント企画”をすると
日本語の読めない馬鹿を
あぶり出すことができるので
情報発信者の方は
定期的に開催すると良いです。

というのも、
私レベルになると
そちらがメインに
なると言っても
過言ではありません。

例えば、今回の企画では

「申込後の自動返信メールを
そのままコピペで返信してね」

と記載しています。

が、中には
その日本語すら理解できないのか

「メールを受け取りました。」

とだけ記載する、
糞みたいな連中もいるわけです。

■阿呆のメール例
2015_1213_kichigai

申し訳ないですが
グズもいいとことです。

日本語すら読めずに
最低限のコミュニケーションもできずに
どうして、パソコン一台だけで
誰とも対面をせずに
お金を稼ぐことができるでしょうか。

こんな馬鹿な人に
ビジネスができるわけないです。

申し訳ないですが
この類の連中は
1円すらも稼げないでしょう。

■阿呆のメール例
2015_1213_kichigai

残酷な事実ですが
今回晒した連中は
“ビジネスで大成しない側の人”です。

で、私がここまで厳しく指摘するのは
このように致命的にヤバい連中に対しては
ビジネスを諦めさせてあげるのも
真の優しさだと思うからです。

無理な人には
無理、と。

「日本語理解力のないお前には
一人でビジネスするのは無理だよ。」

と早めに、夢を打ち切らせるのも
使命の一つなのかな、と。

具体例を出すならば
サッカーが好きなアラサーの私が

「やっぱサッカー選手になりたいから
今日からトレーニングをするぜ!」

「海外チームに移籍して、
欧州チャンピオンズリーグに出場する!」

と宣言したところで、

客観的に見てこの夢は叶うだろうか、

ってことです。

ぶっちゃけ、無理じゃないですか?

センス
身体能力
才能
身体の衰え

どう考えても、アラサーの私が
これからプロスポーツ選手を目指すのは
本人がどれだけそれを望んだとしても
無理なわけですよ。┐(´-`)┌

だからこそ、

「現実みろよw」

と私に指摘してくれて
道を変えてくれる人が
必要なわけです。

で、パソコン一台から始められるネット
ビジネスもこれと同じです。

正しい指導者としては
致命的に無理な人には
「お前には無理だよ」と
伝えてあげるのも優しさなわけです。

綺麗な上っ面の言葉が大好きなくせに
自分でも結果を残せず
指導者としても中途半端な
自称大先生たちは

「ネットでのビジネスは
誰でも稼げます!」

「ぼくに付いて来て下さい」

と言ってるようですが
私は、そうは思いません。

私たちの生きる世界は
“ビジネスの世界”です。

残酷な現実ですが
力のない者は喰われ
センスない者は氏んでいく
弱肉強食な厳しい
ビジネスの世界に
私たちは生きています。

サラリーマンの副業であろうとも
主婦の副業であろうとも
個人事業主であろうとも
お金を稼ぐ以上は
れっきな”ビジネス”です。

だからこそ、真に結果を
出し続けている方から
ノウハウを学び続けるのが
大事ですし
年齢、性別、過去に関係なく
素直に学びを受け止める
寛容さこそが大事なわけです。

だからこそ今回私が
晒し上げたような
日本語すらも読めない、
日本語を理解しようとしない
くそ以下のしょぼいマインドを持る
社会人として致命的に終わってる
モテない奴特有の糞人格の連中は
ビジネスをして
お金を稼げるわけないのです。

そして、真の指導者たる者
「キ●ガイのお前にはビジネスは厳しいわ」と
きっぱり言ってあげることこそが
真の優しさを持つ
指導者だと思います。

逆に、それを指摘してあげずに
甘い言葉で
甘やかす人こそが悪で
詐欺師だとも思いませんかね。

まぁ、ここまで語りましたが
今日のメールが届いて
ここまで、真剣にじっくりと
読み進めているあなたは
こちら側の
“稼げる側”の人間だと思います。

本当に素晴らしいと思います。

ということで
“稼げる側”のあなたには
次回プレゼント企画も
まもなく開催予定です。

今回は参加できなかった場合でも
次回は参加できるようにしておきますので
楽しみにしていて下さい。

それでは引き続き
頑張っていきましょう。

深作浩一郎

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

PAGE TOP