自己責任の負えないダサくてキツい大人が増えている件

こんにちは、
深作浩一郎です。

最近、
自己責任を負えない大人が
ホントに増えましたね。

ハッキリ言って、
“キツい”です。

“キツい”大人はカッコ悪いので、
早いうちに、
修正する事をオススメします。

そもそも、
私が”キツい”と表現しているのは、

「せっかく、
ビジネスセンスが優れていても、
台無しになってしまう。」

という事です。

本当にもったいないです。

何度も言いますが、
私たちの人生は、
全て自己責任のもと、
成り立っています。

例えば、起業家仲間でもよく
耳にするのは、
「プレゼントを申請したが届かない」
という事です。

「あのさぁ……」

って呆れるレベルの話なのですが、
勝手に決めた自分ルールで、
提供者に難癖をつけたり、

自己解決できる範囲の事を
問い合わせる大人が
本当に増えている様に感じます。

情報格差が証明する様に、
良質の情報を受け取れないのは、
受け取れない側に
何らかの責任があります。

例えば、メールならば、
受信環境に問題がある事がほとんどです。

・アドレスを打ち間違えてないか?
・迷惑メールに届いていないか?

大抵の場合は、このどちらかが原因で
受取手に責任があるのですから。

万が一、億が一、
提供者側にミスがあった場合でも、
それは、今後の付き合いも考えて、
丁重に確認をとるべきですよね。

相手には相手の時給がありますし、
多くの場合において、
自分なんかよりも、
遥かに高い時給を稼いでいる事が多いわけです。

なので、低いレベルにいる自分と
高いレベルにいる相手を
同等に考える事自体がナンセンスですし、
問い合わせをする際には、

「自分なんかのために、
貴重な時間をとらせて申し訳ないですが、
念のため、確認していただけないでしょうか?」

と、お願いをするのが普通です。

もちろん私も、常にこの気持ちでいます。

自分一人のために、
相手の手を煩わせるなんて、到底できません。
当たり前ですよね。

これは、
中長期的に良好な関係を築いていく際の
コミュニケーション力の一つです。

でもって、この様な
コミュニケーションをとれない人というのは、
「お客様マインド」が
こびりついている可能性が高いです。

「お客様マインド」というのは、

“俺様は客だから、何を言っても許される”

という、バカ丸だしの、
低俗なマインドの事です。

ハッキリ言いますが、
提供者側からすれば、
そんなアホみたいな連中は、
客でもなんでもありません。

お客様は神様です!という言葉もありますが、
ハッキリ言って、貧乏神です。

なので、お金持ちは、
顧客として問い合わせをする際には、
上旬した様に、

「自分なんかのために時間をとらせて申し訳ないですが、
念のため、確認していただけないでしょうか?」

という、謙虚な気持ちが
全面に出ている場合がほとんどなのです。

このように、
せっかく優れたビジネスセンスや、
マインドセットをお持ちにも関わらず

わずかに残る
「お客様マインド」だけが阻害となって
大きな飛躍ができないのは、
あまりにも、
もったいなさすぎると思いませんか?

人生を無駄にする愚行です。

今日のこのメールで、
ドキッと心当たりがある場合は、
いい加減、
ぬるい環境にありがちな
「お客様マインド」を
捨て去ってください。

そして、それを植え付ける様に、
優しい言葉だけを投げかけてくる
害悪なメルマガや、
糞みたいなサイトというのは
一切、見ないようにしましょう。

本当に、本当に、本当に、本当に
もったいないです。

深作浩一郎

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

PAGE TOP