震災時のセールスは不謹慎なのか?

こんにちは、
深作浩一郎です。

「大地震の最中に
セールス活動をすると
『不謹慎!』と
批判されちゃいそうで
恐いです。」

こんな質問を会員さんから
いただきました。

結論から言うと、
あなたは
営業活動をするべきです。

というのも
あなたの営業活動によって
あなたの売上があがり
その売上によって
多くの方が救われるのも
事実ですから。

例えば、あなたが稼いだお金で
被災地を助けることも
簡単にできたりします。

例えば、「ふるさと納税」。

つい先ほど見つけたのですが
以下の「ふるさと納税」サイトから
大きな被害のあった南阿蘇村へ
寄付することができるのです。

http://www.satofull.jp/static/oenkifu_kumamoto.php

あなたが稼ぐことで
誰かを助けることは
十分にできます。

支援物資の届け出なども
情報が錯綜していて
どのような手順を踏めばいいのか
わからない場合には
その道のプロや被災地に直接
寄付をして援助する方が良いと
思うのです。

むしろ、素人がでしゃばることで
現地の邪魔になる可能性も高いですし
それであるならば
寄付関連はその道のプロに
お任せをしてしまいましょう。

そしてあなたは
あなたにだけできる目の前の事に
集中して取組むべきだと思います。

不安で苦しんでいる方々を
勇気づけようとしたり
社会情勢を気にされるあなたの
思いやりと、強い行動力は
とても素晴らしいです。

かくいう私も所詮
自分一人でできることは
とても限られています。

なので、目の前のできる事を
一つずつこなすだけです。

被災地の皆が一日でも早く、
通常の生活が取り戻せるように
願っております。

■ふるさと納税で寄付をしよう
http://www.satofull.jp/static/oenkifu_kumamoto.php

深作浩一郎

■追伸.

ちなみに私も寄付をさせていただきました。
一日でも早い復興を願ってます。
2016_0418

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

PAGE TOP