スマホ紛失させる無能な俺

こんにちは、
深作浩一郎です。

この週末、銀座の一部で話題の
熟成寿司を食べた後の話。

あまりの美味さに浮かれてたのか
ふと気付いたときには
携帯、スマホをなくしてました。(´ω`)

盗難なのか紛失なのかすら
わかりません。

ここ数ヶ月の思い出の写真を
どこまでバックアップをしていたかなど
一瞬にして後悔の念が押し寄せました。

ほら、

私の場合は思い立ったら
好きなお店にいって
好きなご飯を食べるので
美味しい店や
感動した素敵なお店の写真が
けっこう多いんです。

ましてや割烹とか寿司屋になると
季節ごとに仕入れの魚が変わるので
タイミングで
出る料理が違うんです。

これがお肉屋さんであれば、
ある程度は、いつでも安定して
同じクオリティの
同じ料理が食べられるのですが、、、

魚主体だと、旬の要素が強いので
そうはいかないわけです。

だからこそ、一瞬一瞬の
料理との出会いが
ロマンチックで素敵だなぁ、と。

これが私が最近、肉屋さんよりも
寿司や割烹が気になる理由の
一つだったりします。

だからこそそれらの写真が
失われてしまったのは
けっこうショックですね。

時間の思い出だけは取り戻せませんから。

新しい携帯を再度購入するなど
お金で解決できることは
お金で解決すればいいです。

しかし、過去の時間だけは
どうやっても手にすることが
できません。

今回の携帯紛失も
完全な自己責任ですが
まじでへこみましたね。

やっちまいました。(´ω`)

まぁ、唯一の教訓としては
全てにおいて
バックアップをしっかりとって
リスクヘッジしようという
当たり前の話ですかね。

私はビジネスデータは最低でも
一週間に一度は
バックアップをとっています。

しかし、今回のように
プライベートな写真及びデータの
バックアップが怠ってました。

完全な自己責任であり反省点です。

写真のバックアップを頻繁にとると
パソコン内の写真フォルダが重くなり
日常の業務に
支障をきたす可能性があると思って
バックアップには消極的でした。

だたまぁ
専用の外付けHDDを1つ買えば
解決する問題です。

完全な怠慢で
無能経営者的なしょーもない判断でしたね。
反省です。

てなわけで、人生を平穏にすごすために
バックアップできるものは何でも
バックアップするべきという教訓でした。

あ、携帯番号などは
そのまま引き継いでるので
特に変更はありません!!

番号及びその他ご存知のメンバーは
引き続きそれでお願いします。

深作浩一郎

■追伸.

私はiPhoneをなくしたのですが
携帯ショップにいくと
紛失した携帯が拾われて悪用されないように
設定をしてくれました。

なんでも、紛失した携帯が拾われて
wifi回線に繋がった瞬間に
自動でデータを削除する設定ができるそうです。

人生初の携帯なくしの
備忘録でした。

今回の紛失騒動を糧に
頑張ります(*´ω`)

関連記事一覧

独身社長の食生活、一部公開中


もちろんスーパーで野菜と肉買って一人鍋とかする日もあります。
学生時代は牛丼屋の松屋でもバイトしてた食いしん坊な男です。

PAGE TOP